二次対策の進め方~黒石ver~ | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 9月 4日 二次対策の進め方~黒石ver~

こんにちは!またもや黒石です!(笑)

 

ここ数日で一気に肌寒くなりましたね、、(*_*)

秋の気配がプンプンしてますね~!生徒の皆さんは寒暖差で体をやられないように体調管理、徹底しましょうね

 

さて、今週のテーマは二次対策についてです!

 

模試同様、二次対策も人それぞれ違ったものになると思うので、みんなに共通しそうなことだけ、リストアップしたいと思います!

 

黒石流二次対策のススメ三か条!

一、過去問はたくさんやるべし!

二、採点は他者に頼むべし!

三、過去問分析は怠るべからず!

 

では、それぞれについて詳しく述べていきます(笑)

一、過去問はたくさんやるべし!

これは過去問はたくさんの年数を解く方が志望校に受かりやすいというデータがあるそうで、実際僕も早稲田の過去問で合格した教育は11、商と社学も8ずつやりました!

逆に不合格だった文化構想は4しか解けていませんでした。

また、同じ学部を解くのも良いですが、難易度が似ている政経や法、文学部の問題を解いたりもしていました!

 

二、採点は他者に頼むべし!

これは第三者目線での採点が必要だったからで、過去問演習講座学校の先生にそれぞれ添削をしてもらっていました!

学校の先生は英国社それぞれ1人ずつ頼んでいて、特に日本史の先生などは関連知識なども教えてくれたのでとてもよかったです。それに加え、その先生たちと仲良くなれて卒業のときにとても悲しんでくれました!(笑)

 

三、過去問分析を怠るべからず!

これが最も重要です。この大問をどうやって攻略しようか、と作戦を立てるのが大事です!過去問は2周やれ!とよく言いますが、この2回目はただやるのではなく、2回目は作戦立てに使うというのが自分の考えです!

 

これからの時期、辛いことも多くなってきますが、一緒に頑張っていきましょう!!

 

****************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

****************