受験生時代の私(小川) | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 10月 18日 受験生時代の私(小川)

こんにちは! 小川 怜です。

最近突然寒くなりましたね。

秋あったのかよ!って感じですね。

体調にはくれぐれも気を付けてください。

 

昨日、一昨日に引き続き今日は私が受験生のときに考えていたことを伝えようと思います。

私は誰かの言葉を心に刻むというよりは、

1人であることをひそかに思い続けていました。

 

それは、自分はできる ということです。

 

当たり前すぎますか?

私も今になってはそう思いますが、受験生の時一番私を支えてくれたマインドでした。

私事で恐縮ですが、私は中3の時学年でも下位を走っていました。

とはいえ、中2病が残っていたのか私はできるという想いだけは持っていました。

東進に入って現実を見ても、他人に勉強でバカにされようともそれは忘れられず、

もはや洗脳状態でした。

 

しかし念ずれば通ずということでしょうか、それとも洗脳が効いたのか

気づいたら自分はできるという想いに結果が追いついてきていました。

そうなったらもう強いですね。

もう怖いものが無くなり、受験日当日もなんかいけるだろうとかなり楽観的に捉え

受験を楽しめるようにまでなっていました。

 

私がなにがいいたいかと言いますと

自分のことを最後まであなた自身が信じてほしいという事です。

あなたの能力は自分が思っているよりも髙いです。

嘘でも空元気でも構いません、自分のことを信じてあげてください。

自分のことを一番理解し、いつでもそばにいてくれて困難に立ち向かってくれるのはあなた自身です。

そんな自分のことを感謝し、肯定し、信じてあげてください。

きっとあなたの期待に応えてくれると思いますよ!

それだけの力があなたにはありますから。

 

キザ過ぎましたかね、

でもそれが正直な思いです。

 

明日は小柳さんがブログを書いてくれます。

明日もお楽しみに~

では、また!

 

****************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

****************