国立試験が迫ってきました!この時期にやるべきことは? | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2016年 2月 16日 国立試験が迫ってきました!この時期にやるべきことは?

こんにちは、法林です。

現高校3年生の皆さんは私大入試真っ只中だと思います。

新高3、高2の皆さんは今週日曜にあるセンター試験本番レベル模試や、新学年になるにあたっての勉強に勤しんでいることとおもいます。

 

そんな中、国公立大学の入学試験も迫ってきました。

国立大学を受験する現高校3年生の皆さんは、今まで自分がやってきた努力を信じて、試験会場でしっかりと結果を出してきてください。

 

また、国立志望の新学年の皆さんは、1年後、または2年後自分が国立大学に合格するために、今何をすべきかをもう一度逆算して考えてみてください

国立大学は受験科目数も多く、またセンター試験も合否に直結してしまうので、勉強のバランスがとても重要です。

科目数の多さゆえ、バランスを考えながら計画をちゃんと立てていくのは結構難しいことかもしれません。

 

そこで、皆さんにはグループミーティングで書いている合格設計図を積極的に活用していただきたいのです

設計図をしっかり書けば、複雑な予定も可視化でき、整理されます。

もし1人でつくるのが難しければ担任助手に相談しながら書いていってください。

少し大変かもしれませんが、1年後、2年後の合格を勝ち取るためによく考えたものを作製しましょう!

 

☆明日の巣鴨校☆

開館 11:30

 

閉館 21:45