担任助手対談ー小川×清本ー | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 12月 3日 担任助手対談ー小川×清本ー

こんにちは! 本日担当の小川 怜 です!

もう12月ですよ

師走って文字通り本当に忙しいですね!

お布団に無限にくるまっていたいです・・

 

さて、本日は担任助手対談第7弾-小川×清本をお送りします!

今回は清本担任助手にお話を伺っていきます!

小川「大学忙しいらしいですけど、大学入ってよかったこと、悪かったことってなにかありますか?」

清本大学に入って良かったことは自分のやりたい科目を重点的に勉強できるところです!高校の時と違って日本史、世界史、地理、政経、倫理をやらなくていいので理系科目好きの僕君にとってはとってもいい環境です。

悪かったことはこんなにも忙しいと思っていなかったことですかね、片道1時間40分かかるので、7時に家を出て学校が終ってすぐに帰っても20時に家につきそれから学校の課題をやる。といった生活で、自分のやりたい勉強などがあまりできません(笑)

小川「どっちですか笑 いずれにせよ興味のある分野に特化できるのは大学の良さですね」

小川 「そんな大学でどんなことを学んでいるんですか??

清本「自分は横国の機械工学科に通っているのですが機械工学科では文字通り機械について学びます!1年ではあまり専門的なことはやらないので主に力学や電磁気学、解析学、線形代数学を学びます。専門的な科目は材料力学と機構学などがあります!」

小川「あ、そうなんですね!」(さすが理系…聞いたところでわからない・・)

小川「そろそろ本題入ろうかな。

清本「はい?」

小川清本先輩のようなキラキラ輝くリアルで充実されている大学生にはどうすればなれますか?

清本「え? 

いや、 やはり一番大切なのは最新の流行やイベントをチェックして逃さないことですかね。僕はやったことないですけど。」

小川「私は清本先輩自身のことを知りたいんですが」

清本「・・・」

小川「あ、ちょ・・」

ー中略ー

小川「気を取り直して、来年何かやりたいことはありますか?」

清本「来年は英語の勉強がしたいです!来年度は比較的に授業数が減るので自分のやりたいことができるようになります。

これからの時代英語を使わなくては生きていけないので頑張ります!」

小川「やっぱり英語!英語を話せるのが当たり前みたいになってきていることもあって勉強のしがいがありますね」

小川「早いものでそろそろお時間です。最後に受験生へのメッセージ お願いいたします!」

清本受験はあきらめなければ最後まで成績が上がります!僕はセンター最終から本番の一か月で合計80点上がりました。滑り止めもすべて落ちたのに第一志望の京大だけ受かった友人もいます。受験は最後まで何が起こるか本当にわかりません。

センターまで残り一か月ちょいですが悔いの残らないように頑張りましょう!

小川「今日はありがとうございました!」

清本「ありがとうございました!」

 

はい、いかがでしたか?

肝心なことは残念ながらお伝えできませんでしたが、

最後のメッセージは本当にその通りですね。

みなさんもその言葉を胸にがんばっていってください!

明日は、清本担任助手と藤井担任助手の対談です!

お楽しみに!

では、また

**************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

 ****************