担任助手対談ー高橋×吉田ー | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 11月 30日 担任助手対談ー高橋×吉田ー

~担任助手対談vol.4~
本日は高橋×吉田文京コンビでお送りします。

高橋「こんにちは!ではまず始めに武蔵大学のいいところを教えてください!」

吉田「英語に触れる機会が多いところかな!授業ほぼ全て英語だし、留学生と接触できる機会もたくさん提供されているところも自分のニーズに合ってて好きだね。何より1年次に必修の留学があるのはとても魅力的だよ!」

高橋「ほぼ全て英語!!留学私も行ってみたいです!」

高橋「サッカー部で主将を務めながら、行事が盛んな我が文京高校で充実した3年間過ごした吉田さんですが、高校生のうちにやっておきたかったことはありますか?」

吉田「職業や業界について詳しく調べておけば良かったなって思うよ。高校では将来について考える際に、かなり受動的になっていたからね。もっと自分の可能性を広げたり、新しい可能性を探し出すために将来に対してアクティブに考えられていたら良かったと思う。」

高橋「同感です。知ってる幅が狭いと選ぶのも難しいですよね。巣鴨校では企業研究の掲示があるので、生徒の皆さんには是非みて欲しいですね。」

高橋「次に吉田さんが大学生になってよかったと思った瞬間を教えてください。」

吉田「さまざまな人との出逢いが増えたことだね。俺は同じメンバーの少人数クラスでほとんどの授業を受けてるんだけど、一人一人濃くってすごく面白いよ!
あと、日本人とは当たり前だけど、外国人と関わる機会が圧倒的に増えたかな。留学先でできた友達とはずっと連絡をとっているし、これもに大学行ってから広がったコネクションの1つだね!」

高橋大学の友達が一生の友達とも言いますしね。私の大学にも本当に個性が強い人が多いです。」

高橋「吉田さんが大切にしている言葉などあれば教えてください。」

吉田「Defeat? I do not recognize the meaning of the word./敗北? 私はその言葉の意味を存じ上げません。
-Margaret Thatcher(マーガレット・サッチャー)

諦めたかどうかなんて自分が決めることであって、他人は知り得ないことでしょ? だから、俺は「他人に何を言われても自分を見失わない」ってことを軸にしているよ!」

高橋「かっこいいですね。最後に受験生に向けて一言お願いします!」

吉田何事も自分次第です!これまでの後悔も力にして成功に変えてみましょう!」

高橋「ありがとうございました!」

明日は吉田×仲摩担任助手です。お楽しみに!

**************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

 ****************