金子担任助手の管理栄養士学部紹介! | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 3月 15日 金子担任助手の管理栄養士学部紹介!

こんにちは大学2年の金子です。
本日は私の通っている

「大妻女子大学」「管理栄養士」について紹介したいと思います。

私は、家政学部食物学科管理栄養士専攻に通っています。

この学部は

「栄養士」「管理栄養士」養成課程が

充実している学部になります。

こんなことをいう前に

管理栄養士と言う仕事ってどんなの?
 と思う方も多いと思います。
「給食のおばちゃんのイメージあります」など

言われることが多いです。笑

私も大学に入学してから明確に知りましたが、
管理栄養士と言うのは

「食」を土台に

人々の健康を促進していく役割を担います。
職域は「病院」「企業」「学校」「スポーツ栄養」「保育園での幼児の食育」など

とても領域の広い職業になります。
1次予防である「健康増進・健康維持」「疾病予防」
2次予防である「早期発見」「早期治療」
3次予防である「再発予防」「重症化予防」

に様々な角度から「食」を通して管理栄養士は関わっています。

今では貧困問題や飢餓問題を抱えている世界状況だからこそ、

この人々の健康に寄り添う管理栄養士と言う職業は需要が

高まるのではないかなと思います!


日本で管理栄養士と言うのは「国家資格」になり、

受験と同様国家試験に合格しなければなれない職業です。
大妻女子大学の管理栄養士学部では、

その国家試験の為の勉強(人体構造論、化学等)や調理実習で

具体的な調理法を学習したりしています。
 講義よりも実習や実験の多い学部かなと思います。

これは「調理実習」で作った料理です!


私は「食が好き」「料理が好き」でこの学部に入りましたが、
実際大学に入り「人の命に関わる職業」のため責任の重さを実感し、

簡単になれる職業ではないなと思いました。
栄養学は最新の情報が日々更新していく為、

常に学習することが必須になるからこそ、
給食のおばちゃん」⇒「人に貢献する仕事」と言う認識に変わっていきました。


将来、どんな職域につくのかを少し迷っていますが、
「食を通して人の役に立ちたい」
「食に関わる仕事をしたい」
と言う方にはとてもいい学部になると思います!

3月は「大学や学部を明確にする」というのを皆さんも意識してみてください!!

 

*******************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間(通常)~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

~春休み開館時間(3/13-3/31)~

平日・土 8:30-21:45

日・祝 8:30-19:00

 

新年度特別招待講習受付中★

→ 残り12日!

体験授業資料請求個別面談毎日受付中★

*******************