大学に行く意味とは | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 7月 24日 大学に行く意味とは

 

就活も終わり、資格や英語、大学のテストの勉強に勤しんでるです!

もうすぐで学生生活が終わりに近づいています。悲しいです。

 

さて、唐突ですが、みなさんは自分の将来について真剣に考えたことはありますか?

将来と言うと漠然としすぎてしまうので、大学を卒業して社会人になった自分を考えてみてください。

 

どんな仕事をし、どんな大人になっているでしょうか?

 

多くの高校生は大学受験を終え、高校を卒業し、大学に入った途端に何も考えなくなってしまいます。あんなに一生懸命学部を選んでいたのに・・

 

このブログを読んでくれた人には是非改めて社会人になった自分を考えてみてほしいです!

大学をなんとなく卒業するのではなく、大卒という肩書きを手に入れるためだけに大学に行くのではなく、ひとりひとりが大学に行く意味を見出してください!

 

大学でやりたいことが変わる可能性は大いにありますが、何も考えずに大学に進めば大学でも何も考えませんよ。

 

将来「なにになりたいか」ではなく、「なにをしたいか」。

医者や弁護士など名のつく職業から探したら見つかる可能性はかなり低くなります。

職業はあくまでも自分のやりたいことを成し遂げるための手段でしかありません。

 

色々な人の話を聞くなり、OCに行くなり、東進の学部研究会に行くなり、とにかく様々な情報を集めてください!

なにか思いつくきっかけになるかもしれないですよ!

僕でよければいつでも話聞くので言ってください。

 

****************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~夏休み時間割~

月~土 7:00-21:00 

日・祝 7:00-19:00

 ★体験授業資料請求個別面談毎日受付中!

夏期特別招待講習受付中!!

****************