4月に授業を終わらせる意味とは、、? | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2017年 3月 27日 4月に授業を終わらせる意味とは、、?

みなさんこんにちは!昨日に引き続き藤井です。

昨日今日ととっても寒いですね、、!

ですが寒いからと言って家に引きこもっていてはだめですよ!春休みは残り約10日です!校舎に来て勉強しましょう!

 

さて今日は、今受けている授業について話したいと思います。

巣鴨校のほとんどの生徒のみなさんは、

「今受けている授業は4月中に終わらせましょう」

と言われているかと思います。

 

なぜ4月中とうるさく言っているのか。

 「別に4月じゃなくてもいいんじゃないか」

と思っている人もいるんじゃないでしょうか??

 

今後のスケジュールを考えてみてください。

 

夏休みに入る7月後半からはセンター試験の過去問に入るので、

少なくともセンターレベルのインプットは終了していなければなりません。

 

そして、9からは大学の過去問演習に入っていきます。

 

なので夏前までに少なくとも授業は終わらせて、

そこで見つかった自分の苦手な部分などは潰しておかなければいけません

 

また私立文系なら日本史・世界史、

私立理系なら数学や理科、

国立ならさらに多くの科目も本格的に手をつけなければいけなくなります。

 

これらが遅れれば過去問を始めるのが遅くなり、そうすれば合格率も下がっていきます

またもし始めたとしても質の悪い演習となってしまいます。

 

なので、

4月までに授業を終わらせる(インプットを一通り終わらせる)

自分の苦手を潰す & 選択科目を本格的に開始

→7月から過去問演習開始

 

 

という流れが合格するために非常に大切にやってくるんです!!

 

 

受験勉強はいつでも、

先を見据えて今何をするべきなのか?

を考えなければなりません。

 

それができるようになれば大学生になってからも自分で勉強していけるはずです。

 

少し難しいかもしれませんが、これは常にしてみましょう!

 

もしわからないことがあればいつでも私たち担任助手に聞いてくださいね!

 

****************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL 0120-104-780

~開館時間(通常)~

月~金 11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

~春休み開館時間(3/13-4/9)~

平日・土 8:30-21:45

日・祝 8:30-19:00

 

新年度特別招待講習受付中★

最終締切 本日!!

体験授業資料請求個別面談毎日受付中★

****************