センター試験と二次試験の配分について | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2015年 11月 29日 センター試験と二次試験の配分について

こんにちは、法林です!

皆さんの志望校は国立でしょうか、私立でしょうか。

どちらにせよセンター試験はうけることになります

今回はセンター試験と2次試験の勉強の配分についてお話します。

 

まずは国立志望の皆さんですが、しっかりとセンターと2次の配点の割合を見てください。

もしセンター:2=1:1か、センターの比重がそれより重いなら12月はセンター対策に徹してください。

2次の方が比重が重い場合は、12月第1週〜第2週くらいまでなら2次の対策をしていてもいいでしょう。

そして理系の場合特に、数学Ⅲがあることに注意しましょう。

数学Ⅲはセンター対策ばかりしているとできなくなってしまう事態になりかねないので、センターの勉強と並行してやることが重要です。

 

次に私立志望の皆さんは12月も2次を優先してやりましょう

これは国立志望の皆さんにも言えることですが、2次の勉強、特に理科社会などはそのままセンターに活きてきます。

しっかり2次の勉強を詰め、問題傾向、時間配分などを見極めましょう。

また、私立志望の人もセンターの段階で苦手科目が残っている場合はそれをしっかりやりこみましょう。

 

国立私立ともに、やることは決まっていると思います。

センターまで残すところ60日を切り、ここからは本当に勉強の計画性が求められます。

自分の志望校に合った計画を立て、それを着実にこなしていきましょう!

 

 

☆明日の巣鴨☆

 

開館11:30

 

閉館21:45