低学年のうちから頑張る意味 | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 9月 7日 低学年のうちから頑張る意味

皆さんこんにちは!担任助手1年の岡野です。

 

9月に入り1週間が経ちましたが、夏休み気分は抜けていますか?特に受験生にとってはここからが勝負の時期なので1日1日を大切にしながら頑張っていきましょう!

 

今日は低学年のうちから頑張る意味について説明したいと思います。自分は主に以下の2つの意味があると考えています。

 

①勉強習慣をつけておく

②自分で計画を立て、実行する力をつける

 

①に関しては大学受験に直結することです。高3から受験勉強を始めたとしても、これまで勉強習慣がなかった人はいきなり毎日何時間も勉強することはできません。毎日勉強する癖をつけておくことで高3からの受験勉強をスムーズに進められるようにしましょう!

 

②は受験勉強だけでなく、その後の人生においても大切なことです。何を成し遂げるにも闇雲に努力するのでは効率が悪くなってしまいます。自分の力量と最終ゴールまでの距離を理解し、1週間単位、1日単位の計画を立ててましょう!

 

よく言われることではありますが、受験勉強にフライングはありません!低学年のうちから頑張りましょう‼️

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************