併願校の選び方を伝授!! | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 12月 4日 併願校の選び方を伝授!!

こんにちは!最近急に寒くなって風邪をひきました。鈴木です。反省して掛け布団を厚いやつに変えたら夜が快適になりました。

冬と言えばそう!併願校決定の季節ですね~今日は併願校の決め方を伝授したいと思います!!

 

①自分の行きたい学部から選ぶ!

まずはちゃんと、進学したいと思える大学を選びましょう!行きたくない学部、大学をたくさん出しても仕方ないです。戦略上絶対受かりそうなところを選ぶくらいならいいですが、まずは行きたいところにしましょう!

②日程に注意する!

基本的に僕は連続受験は3日まで!と伝えています。受験は思っているよりも体力を使います。慣れない場所に行き、人ごみの中移動し、緊張する中で試験を受け、また人ごみの中帰る。想像しただけで疲れますね…

なので基本は連続3日まで!体力に自信がある場合はいいですが、そうでない場合は避けましょう!

また気を付けるべきは試験日だけでなく手続き締切日もです。これは入学金を払わなければならない締切日で、これを過ぎると入学できません。そして滑り止めの大学は第一志望と比べ試験日が早い、つまり手続き締切日も早い傾向にあります。無駄な入学金を払わなくて済むようにあらかじめ受ける大学学部については全て調べておきましょう!

③共通利用を活用する!

出願で最も大事と言っても過言でないのが共通利用です。何と言ってもその魅力は試験を受けずに合格がもらえるということ。つまり上で書いたような疲労がないのです!これで滑り止めを取ってしまえばあとは志望校に向けての勉強を進めるだけになります。基本的に共通利用は必ず使いましょう!

その時大事なのがボーダー配点です。大学学部によっては単純に共通テストの点数をそのまま使うのではなく、使わない科目があったり点数を圧縮したりします。また同じ学部でも選ぶ方式などによってボーダーに差が出ます。自分が最も有利な方式で出して合格を掴みましょう!

④第一志望に照準を合わせる!

何より大事なのは第一志望!そこを勘違いしてしまっては本末転倒です。併願校を出しすぎて第一志望に時間を割けない、併願校で疲れてコンディションが悪い、など無いようにしましょう!

最も大事なのは第一志望。すべての併願校は第一志望をベストコンディションで受けるためにあります。それを忘れずに過ごしてください!

 

ざっくり注意すべき点は以上です。その他にもテクニックはあるのでわからないことがあればスタッフに声を掛けてください!

出願を制する者は受験を制します。一緒に受験を乗り越えましょう!!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************