模試で最大限の力を発揮するために!【お知らせ・11/7全国統一高校生テスト】 | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 11月 4日 模試で最大限の力を発揮するために!【お知らせ・11/7全国統一高校生テスト】

 

こんにちは!担任助手1年の竹森です。

いよいよ、全国統一高校生テストまであと3日となりました!
模試を受験するときはもちろん、高得点を取りたいですよね?
これまでの学習の成果を余すことなく発揮して、受験後には今までの努力は正しかったんだ」と胸を張って欲しいです!
そのためにも今日は、模試当日に点数を落とさないために注意して欲しいことをお伝えします!

 

昨年の6月、私は受験生として全国統一高校生テストに挑みました。
前年12月から始めた物理・化学の受講を終え、復習まで終わらせた段階で初めての模試でした。
今まではやってないから解けないという部分が多かった模試も

「今回からはすべてわかるはず、点数も伸びるはずだ!」

と意気込んで模試を受験しました。

 

しかし、合計得点は伸びませんでした。
むしろ、点数の推移をみると4月から6月にかけて点数は下がっていたのです…

 

復習すると主に2つ理由がありました

まず、試験中に焦っていたことです
自分は数学が苦手で、特に数学ⅡBはいつも時間が足りませんでした…
そのため残り時間を強く意識しながら解いていました。
が、そこで焦りすぎた結果、解答した問題番号をマークしなかったことで、本来より25点近く低い点数を取ってしまいました…
点数を取ろうと焦り、その結果点数を落としては逆効果です。
勉強の成果を生かそうと意気込むのはいいことですが、必要以上に焦らず、冷静に問題と向き合ってください!!

次に、大問の最初の計算ミスです。
数学ⅠA、物理、化学の復習をした際に大問の最初での計算ミスが目立ちました。
そこでミスをすると後々の小問の計算結果が合わず、より一層時間を取られてしまいます…
普段ミスが多くて悩んでいる人は、大問の最初の小問に特に気を付けてみてください!
その小問だけ検算するだけでも変わってきます。

焦らないことと計算ミスに気を付けて模試を受験してください!

 

明日は藤田先生のお話です、お楽しみに!

 

~お知らせ~

11/7に全国統一高校生テストが行われます。年に2度しかない、無料で受けられる上に解説授業もついてくる、ただの力試しでなく「学力を伸ばす模試」です。

気になる方は下のリンクに詳しい情報が載っているので、ぜひ確認してみてください!

【公式】全国統一高校生テスト|共通テスト模試|予備校・大学受験の東進 (toitsutest-koukou.com)

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************