共通テスト本番レベル模試お疲れさまでした! | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 21日 共通テスト本番レベル模試お疲れさまでした!

こんにちは!担任助手1年の松岡佳怜です!

まだまだ暑い日が続いてますね…。夏休みの宿題は進んでいますか?

さて、今日の共通テスト本番レベル模試お疲れさまでした!一日中テストで大変だったと思いますが、自己採点は模試当日に行いましょう!

自己採点の結果はどうでしたか?受験生の皆さんも低学年の皆さんもこの夏休みの成果を測ろうと、今回の模試に臨んだと思います。成績が伸びた人も、思うように伸びなかった人もいると思います。

今日は私が受験生のとき信じていたことを伝えたいと思います!インターネットで拾ったのか、先生の誰かが言っていたのか忘れてしまったのですが

「勉強の成果はか月後に出る」ということです。

つまり何が言いたいのかというと、今回の模試が良かった人は5,6月にすでに夏休みレベルで勉強できた人です!もちろん夏休みの成果がいきなり出ている人も少なからずいると思います。でも勉強の成果はすぐ現れるものではないです!地道に頑張れてはじめて結果として現れます!

だからもし夏休み全力で頑張ったのに成果が出なかったからと言って、落ち込む必要はありません!落ち込むくらいだったら自分を信じて頑張り続けましょう。落ち込んで勉強をやらなくなるよりは絶対に良いです!受験生の皆さんは落ち込んでいる場合ではありません。もし自分が今やっていることが正しいか分からなくなってしまった人はいつでも担任助手に聞きに来てください!

最後に復習の際のポイントだけ書いておきます!

わざわざ模試の復習のために時間をさけないという生徒の声を聞くことがあります。その気持ちも正直分かります。一度解いた問題をはじめから確認していくことは時間の無駄のように思ってしまうかもしれません。けれどできていないところは実際に自分の弱点である、ということを絶対に忘れないでほしいです。たとえケアレスミスだとしても、間違えていることは事実です。どうしてケアレスミスをしたのか、ケアレスミス、計算ミスをしないためには問題を解く時にどういうところに注意しながら解けばいいのか、そういうところまで分析できて初めて復習が役に立ちます。

もし時間がどうしても取れない人は、間違えたところだけ解答の流れを確認します。その後少し時間をおいて、もう一度解答を頭の中で自分で作れたら復習完了とすればあまり時間がかかりません。そうする場合は、解答の流れの中で自分が知らない知識がないか、ケアレスミスなのか根本的に理解できていないのかを絶対に確認してほしいです。

夏休みも終わりに近づいていて、受験生にとってはだんだんと本番が見えてくる時期だと思います。時間が限られている中では効率が重要になることもあります。効率を上げても質が下がらないように頑張りましょう!効率を上げる工夫は担任助手がたくさん知っていると思うのでぜひ聞いてみて下さい!

受験生の皆さんも、低学年の皆さんも残りの夏休み全力で頑張りましょう!

体に気を付けてお過ごしください(^▽^)

************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************