受験勉強早期スタートの重要性 | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2020年 11月 24日 受験勉強早期スタートの重要性

こんにちは、堤です。
今日は勉強の早期スタートの重要性を伝えたいと思います!

勉強を早くスタートしたほうが合格率が上がることはわかっているけどスタートできない…
何から手を付けたほうがよいのかわからない…
そんな君!下のデータをご覧ください。

例えば早稲田大学を志望している場合
《データ①》高校3年生の時の共通テストレベル4月模試の得点と早稲田大学合格率の相関関係
英語と国語もしくは英語と数学の計400点満点で
330点以上の得点の人→約70%の合格率
330点未満の得点の人→約45%の合格率
300点未満の得点の人→約28%の合格率

《データ②》高校3年生の時の共通テストレベル4月模試の得点(英語)と進学大学の関連性
4月模試の得点(英語)で181点以上取っている生徒

 →早慶以上進学率87.5%
4月模試の得点(英語)で161点~180点取っている生徒

 →早慶以上進学率56.1%
4月模試の得点(英語)で141点~160点取っている生徒

 →早慶以上進学率28.4%
早慶・旧帝大を目指す人は英語筆記80点以上を目指しましょう。

上記データからわかる通り、高校3年生の4月の模試の結果で大きく合格率が変わってきます。
では英語で8割以上得点するためにはどのような力が必要なのかを以下に記載します。

単語:2次私大レベルの単語帳完成
熟語:熟語帳1冊完成
長文:共通テストレベルを終え、2次私大レベルの問題演習量を詰めている状態
全体観:単語熟語文法の学習を修了させ、長文を中心として共通テストから明青立法中・上位国立レベル程度の問題演習を積んでいる状態。

主要科目が2年生までのうちに完成していると3年生は選択科目と過去問演習に費やせる時間が増えます。

今回は早稲田大学志望の場合で説明致しましたがどこの大学を志望している場合でも同じことが言えます。
(必要な点数や時期は志望校ごとにことなりますが)

具体的に話を聞きたい方、勉強をスタートさせたい方などいらっしゃいましたら現在東進ハイスクールでは
無料の特別招待講習というものを行っておりますので是非お申し込みください。
特別招待講習とは東進ハイスクールの授業を5回分×3講座分を無料で体験できるイベントとなっております。

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=sugamo&cmt=&form_type=entry&event_type=winter

高校2年生の3月31日までに英語のケリをつけるため今すぐに受験勉強をスタートさせましょう!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

*************