合格するとはどういうことか、第二弾! | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2015年 11月 14日 合格するとはどういうことか、第二弾!

 

 

 

皆さんこんにちは!担任助手の高木です。

 

今日は昨日に続いて、私の合格体験をお話ししたいと思います!

 

 

私は、現在通っている星薬科大学にセンター試験利用方式個別入試方式で合格しました。

 

その中でも、センター利用で合格できたことはその後の受験において大きな自信を与えてくれたと思っています。

なぜなら、本番で過去最高点を出すことができたからです

 

センター試験当日、私は緊張と自信が混ざり合った不思議な気持ちで受験していました。

しかし、この状態にどう対応すればいいのかは毎回の模試を本番を意識しながら受けていたから分かっていたし、

センターには自信があってある程度の開き直りもあったので乗り越えることができました。

 

 

例えば、

 

「英語で新しい形式が出るの不安だな…」

 

「いや、でも他の受験生と条件は同じだし、英語ができれば解けることには変わりないはず」

 

「もう、これは落ち着いて解いた者勝ちだ!!」

 

という感じです。

開き直りって意外と大事だなと実感しました。笑

 

 

受験は学力だけでなく、試験当日のコンディションも大きく関わってくると思います。

 

今のうちから、本番で最高点を出せるようにするにはどうすればいいのか、を丁寧に考えてみてはいかがでしょうか。

 

センター試験まで残り63日、その後すぐに私大入試が始まります。

 

残された時間を最大限に活かしきれるよう、日々頑張っていきましょう!

 

☆明日の巣鴨校☆

開館 8:30

閉館 19:00