夏の勉強時間について | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2015年 7月 21日 夏の勉強時間について

みなさん、こんにちは!
ブログに久しぶりの登場、佐俣です。

 

今日はみなさんに夏休みの勉強についてお話ししたいと思います。

 

知ってる人も多いとは思いますが、今巣鴨校朝7:00から開館しています。受験生の多くは開館と同時に登校をし、勉強を頑張っているわけですが…

 

一体、夏休みは一日どのくらい勉強したほうがいいのでしょうか?

 

それは、15時間です!
現実的に無理だ、とか思う人もいるかもしれませんが、
それくらいやるんだという気持ちで、それくらいの量を、高い質で、やりましょう!!ということです。

 

ただ、そこまで長い時間勉強をしようとすると、ついついグダッてしまいますよね。

そんな状況を改善するために私がやってたのが、細かい1日のスケジュールを立てることです。
もっと具体的に言うと、校舎に来てすぐに今日1日を30分や1時間ごとに分けて、何の問題集やどんな科目を、どれくらいの量やるのかを決めていました。

そうすることで夏に質を落とすことなく勉強を行うことができました。

 

全ての高校生が長い勉強時間を取れる期間だからこそ、質にこだわるようにしてください!
何かあれば気軽にスタッフに質問を!