夏休みもあと少し、頑張り切ろう!! | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 8月 25日 夏休みもあと少し、頑張り切ろう!!

みなさんこんにちは、担任助手1年の藤田涼佑です!

模試も終わりいよいよ夏も終わりだなって感じですが、この夏頑張り切れましたか?

今日は、8月のラスト一週間、皆さんに意識して頑張ってほしいことを話そうと思います。

 

①絶対に共通5年二次5年を終わらせる

これは受験生に限った話ですが、受験生の皆さんは本当に9月に入るまでに両方5年ずつはしっかりやり切るようにしてください!!

というのも、9月から始められるようになる単元ジャンル別演習はそもそも両方5年ずつ終わってないと始めることができません。

受験勉強を始めてからきっと、漢字、古典単語、数学の公式、英単語、理社など、長い間多くのインプットをしてきたと思います。しかし、ただ頭に入れただけでは成績は伸びません。ここからしっかりとしたアウトプットをすることでようやく自分の力へと変わっていくのです。

この夏きっと今までで一番勉強したという人は多いのではないでしょうか?ただ、大半の人はその割には模試が全く伸びなかったと感じていると思います。

自分だ…と思った人ほどアウトプットが足りてない可能性が高いし、ここからどれだけそれができるかで成績の伸びが変わってくると思います。

だからこそ、一番自分が伸び切る大事な時間を1秒でも増やせるように、8月中にやり切らなきゃいけないことをしっかりやり切りましょう

 

朝から登校する

もうすぐ2学期が始まりますね、もしかしたらもう始まっている人もいるかもしれません。学校が始まれば自然と勉強量は減るからこそ、この夏のうちに少しでもアドバンテージを取っておくことが本当に大切です。

今は何とも思わないかもしれない1時間が、学校が始まってみれば、簡単に作ることのできない時間になってしまいます。

受験は時間との勝負です。才能、環境など生まれ持った変えられない差はいくらでもありますが、唯一すべての人に平等に与えられているのが時間です。逆に言えば、平等に与えられているからこそ、他の人との差を埋められる要素になります。

ここまでやるのかといわれるくらいまでやって、初めて差別化できる”のです。

自分に自信を持ち切れてなかったり、模試が良くなくて落胆したりしている人ほど、他の人から驚かれるくらいの努力量をこなしてほしいと思います。

 

長いようで短かった勝負の夏にもいよいよ終わりが近づいてきました。

終わり良ければすべて良しではないかもしれないですが、この夏を上手く終われることは本当に大切です。

8月もラスト一週間、全力で頑張り切りましょう🔥🔥

毎日朝8時から校舎で待ってます~

明日のブログは松村先生です、お楽しみに!!

 

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間(7/19~8/31)

平日:8:00~20:30

土曜:8:00~20:30

日曜/祝日:8:00~19:00

**************