定期考査期間って何するの? | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2015年 12月 1日 定期考査期間って何するの?

みなさんこんにちは!

久しぶりにブログを書きます、片山です。

 

さてさて、12月に入り学校の期末試験が迫っている人が多いのではないでしょうか。

 

ちょうど上の写真の生徒も、分からないところを教えあっている高1生です。

このような光景が増えるとうれしいですね!

 

 

「試験前だし、受講や高速マスターはできません…」

 

 

そんなことを言っている新学年のみんな!!

よく考えてください!!

 

本当にそれでいいんでしょうか?

 

いまほぼ毎日校舎に登校して頑張っている高校3年生の生徒たちは、試験前だからといって受験勉強をやめたりしていません。

試験勉強をしながら受験勉強をしているのです!

 

もちろん、試験勉強をするな!と言っているわけではありません。

いまの時期、受験勉強と試験勉強を両立させることができなかったら、高校3年生になった時にいきなり苦労することになります。

 高校3年生は受講に高速マスター、学校の勉強に加え過去問演習などが入ってきますからね。

 

新学年のみんなは今を使って試験勉強と受験勉強を両立できるように練習しなければなりません。

では、具体的にどのようにすればいいのか?

 

 

この問いの大前提としてあるのが、試験期間中の毎日登校です。

 

試験勉強で受講をしないから、家で勉強しますという人もいますが、家でしっかり勉強できる人は少ないのではないでしょうか?

 ベッドやテレビがすぐそこにあり、少し休憩!と思ったら1時間過ぎていた!

なんてことないでしょうか。

 

わたしは、ありました。笑

 

 

自分を律して勉強するためにも、そして今まで継続してきた登校の習慣を継続させるためにも毎日登校をして校舎で自習をする癖をつけましょう!

さらに試験勉強をしながら少しでも触れてほしいものがあります。

 

みなさんわかりますよね?

高速マスターです。

 

とくに最近徐々に手をつける人が増えてきている数学計算演習ですが、分野別に分かれているので、試験範囲と被っているところを演習することができます!!

これ、うまく試験勉強と受験勉強を絡められていると思いませんか?

 

数学がある人はぜひ高速マスターの数学計算演習を活用しましょう。

 

またセンター1800、熟語750、英文法750などいま進めている人もいると思います。

試験前だからといって完全にストップさせないでください!!高速マスターはなによりコンスタントに進めていくことが大切です。

 

やらない期間ができるとどうなるか知ってますか…

 

「いままで進めていたところを忘れてしまったから、前の復習からやらなくちゃ」

「高速マスター?だいぶやってないなぁ。やらなくちゃ。めんどくさいなぁ…

 

こんなことを言って、

 

やらなくなります。

 

これ、本当です。こんなことを繰り返して、なかなか進まず苦しんでいる生徒をよく見ます。

 

いままで長く語ってきましたが、

伝えたいことはわかってもらえたでしょうか??

 

ようするに、

試験前を理由に受験勉強をストップさせるな

ということです!

 

 

試験期間中でも校舎でみんなのことを待っているので、毎日登校しましょう!

 

すべての基本は学校の勉強から。

こちらもおろそかにせずに頑張りましょう!

 

 

☆明日の巣鴨校☆

開館 11:30

閉館 21:45