定石演習進めてますか? | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 27日 定石演習進めてますか?

皆さんこんにちは、担任助手2年の岡野です。

今日は、現在高校2年生がやっている定石演習について書いていきたいと思います。

 

まず初めに、定石問題とはどのようなものなのかについて説明していきたいと思います。

定石問題は教科書レベルの問題と難関大学の入試問題の「橋渡し」をする問題だと思っています。具体的に言うと、定石演習は入試によく出る解法を覚えるための演習に当たります。

 

大学入試で出題される問題はこの定石問題を組み合わせた問題や定石問題の解き方を応用した問題がほとんどです。そのため、これらの問題を試験本番で解くためには、定石問題をすらすら解ける実力があることが必須です。逆に言えば、定石問題の解法を即座に思い浮かべられずじっくりと考えているようでは、それらの解法の組み合わせや応用について思考をする余裕はないはずです。それでは、入試問題を解ききることは難しいと思います。

 

そのため、定石演習で必要なことは、その解法を自分のものにできるまで繰り返し演習することです。HRでも説明しましたが、定石演習は素振りに近いものだと思っています。素振りでは、理想のバッティングフォームを習得するためにひじの角度や足の位置などを意識しながら何度もバットを振り練習しますが、そのバッティングフォームが体に染みつけば、実際の試合ではひじの角度や足の位置などを意識せずとも自然とそのフォームでバッティングをすることができるようになると思います。

 

同様に、定石演習もその解法のどこがポイントなのかを意識しながら繰り返し演習をしてもらいたいと思います。そして、その解法が体に染みついたら入試本番でもその解法についてじっくりと考えることなく、当たり前のようにその解法を取れるようになると思います。

 

残りあと1ヶ月、数学力を着実に上げていきましょう!

 

************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************