担任助手の夢・目標ー片山担任助手ー | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2015年 8月 1日 担任助手の夢・目標ー片山担任助手ー

 

みなさん、こんにちは

担任助手の片山です!

今日は私の将来の目標をお話ししたいと思います!

 

私は、実は明確な夢をまだ持っていません。それでどうやって大学を決めたのか?と思う人もいるかもしれませんね。

私は将来の夢ではなく、学びたいとおもった学問で学部を決めました。

ですが、漠然と考えているのは本に関わる仕事がしたいということです。

私は両親とも出版関係の仕事だったということもあり、小さいころから本を読んで育ってきました。

小学生の時点で重松清とかをもりもり読んでました!笑

 

単純に言ってしまえば、本(活字)が好きなんです。

ですがそれはまだまだ漠然としている夢です。これからもっと大学で学びながら、具体的な方向性を決めていきたいと思います。

 

夢はまだ漠然としていますが、将来のなりたい自分、つまり目標はあります!

 

私がなりたい理想像は、

慢心することなくつねに初心を忘れずに努力できる人間です。

新しく始めたことがあったとします。最初はうまくできずに必死でも、慣れてくるとだんだんと手を抜くことを覚えてしまうかもしれません。

誰でもあり得ることですが、私は常に謙虚な気持ちを忘れたくないと思っています。

「常に全力」

簡単に言ってしまえばこういうことです!

日頃から、どんなに小さいことでもこの目標を意識するようにしています。

まだまだ自分は甘いところが目立ちますが、将来はいつでも謙虚な気持ちを忘れずに努力できる人間になりたいと思っています!!

 

みなさんは将来の理想像…決まっているでしょうか?

 

「ぶれない目標」を持っているのと持っていないのでは、大学生活の過ごし方も大きくかわっきます。

今一度、よく考えてみたくださいね!