数学の勉強法~全国統一高校生テストに向けて~ | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 5月 18日 数学の勉強法~全国統一高校生テストに向けて~

皆さんこんにちは!毎日課題に追われている菖蒲谷です笑
6/13に全国統一高校生テストがありますよね!?
という事で、題名の通り、今日は共通テストの数学の勉強法について簡単に説明していこうと思います!

さて、昨年センターテストから共通テストに変わりましたが、テストの形式の変化は把握出来ていますか???

大きく変わったポイントは2点です!
①対話形式の出題が多くなった事
②試験時間が60分から70分へ長くなった事(ⅠAのみ)

それぞれ解説していきます。
①対話形式の問題の増加について
 ⅠAⅡBともにいえることですが、問題文の中で対話が行われ、その内容が問われるようになりました。そのため、問題文を読み解く必要や、単純に問題数が増えて大変になったような気がします。

②試験時間の増加について
 これはⅠAのみに言えることですが、試験時間が10分増えました。
 しかしこれはたいして影響はないと思います。時間が増えても解き終わらない人が結構いますので、それだけⅠAが大変になったという事かと思います。

すごく根本的なことを言ってしまえば、「本質」がわかっている人からすればセンターも共通も問われている範囲は変わらないので点数がとりにくくなるといった事はないのですが、共通では読解力スピードが要求されている事が明らかでしょう。

ここからは個人的な対策法をお伝えします。
①まずは数学計算演習等を活用して公式をしっかりと自分の物にする事
 公式を覚えていない人が多すぎます。別に公式主義ではありませんが、時間がない共通テストで二次程難しくない問題にあえて導いたり回りくどい解き方をしたりする必要はないと思います。公式を当てはめて終わる問題はそれで終わらせるのが一番です。

②問題演習の際に公式の当てはめだけで終わらせない事
 ①で公式だけでいいじゃんと言ったよねと言われそうですが、そういう事ではありません。公式当てはめだけで解決するものはそうすればいいだけで、演習のタイミングから当てはめだけをやってしまっていると、多角的な分析ができなくなります。
 少なくとも別解を探したりなぜこの公式が成立するのか考えてみたりしてみるべきでしょう。
 またセンターでは類題がよく出題されていたので、同じ単元の大問を解いてみるのもいいかもしれませんね。

 

これ以外にもスタッフならではの対策があるかもしれません。特に今年の一年目は粒ぞろいですので、是非聞きに来てください!お待ちしています!!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:00

土曜:10:00~21:00

日曜/祝日:10:00~19:00

*************