東大生が教える!テスト前必見!定期考査攻略法 | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2020年 12月 4日 東大生が教える!テスト前必見!定期考査攻略法

 

こんにちは!担任助手の青柳です!!

 

12月になり、すっかり冬!って感じの寒さになってきましたねー

 

そして12月といえば期末テストの時期!ということで!

 

テスト直前の皆さまに、少しでも役に立ちそうなことを、高校時代を思い出しながら書いていこうと思います!

 

(もちろん前々からコツコツと勉強しておくのがベストですが、今回は、もうテスト直前だよ!という人向けに書きます)

 

 

①テスト範囲を確認する

 

なんとなくがむしゃらに勉強していると、前日に、ここ範囲じゃなかったのに勉強しちゃった!とか、ここも含まれるの知らなかった!!と焦ってしまうことがありませんか??

 

ここ勉強しとけば良いだろう、と分かっている教科ほど、

もう一度範囲を見直してみると、意外と見逃してる部分があるかもしれないので直前期は要チェックです!!

 

②先生ごとの傾向を把握する

 

この先生は教科書からよく問題出すな、とか、ノートの内容重視してるな、とか、先生によってここがよく出される!という特徴、あると思います。

 

前のテストを見直してみたり、分からなかったら友達に聞いて、どこを勉強しておけばよりテストに出やすいか、を把握しておくと、プラス5点、10点を狙えるかもしれません!

 

③暗記は音読&録音も使える

 

何かを暗記しようとする時、ひたすら書きまくる!!という方法しかやってない人いませんか??

 

時間がたっぷりあれば良いのですが、テスト直前に全部書いて暗記しているとすごく時間がかかってしまいます…。

 

かと言って、教科書を眺めているだけだと、なんとなく覚えた気になって、テストになるとうろ覚えで解けない、という現象に陥ります。

 

そこで、私が高校生時代よくやっていた暗記方法は、

 

「音読&録音&答え合わせ」

 

です!

 

 

覚えたい部分に緑マーカーを引く

赤シートを使って隠しながら音読、それを録音

録音を聞きながら答え合わせ

間違えた部分をもう一度覚え直す

また隠しながら音読、録音

 

を短い時間で区切りながら繰り返していました。

 

ただ眺めるだけよりは全然頭に残るし、書くよりも時間はかからないので、やったことがない人は試してみてください!!

 

 

④直前まで粘る!!

 

もうだめだ…って諦めたくなっても、直前に見たものがテストに出た!ということも割とあります!

 

残り10分、残り5分でも意外と詰め込めるので、最後まで諦めずに勉強を続けてください!!

 

(でも睡眠時間はちゃんと取ってくださいね…!)

 

 

 

今回は直前にできること編でしたが、テスト勉強を効率よく進められる授業の受け方なども、後々書いていこうと思います!

 

また、テストまでもう少し時間があるけどこの範囲が極端に苦手…!などある場合、

 

ぜひ冬期特別招待講習も活用してみてください!

 

例えば数学なら、三角関数、ベクトル、など分野ごとに基礎からしっかり対策できます!

 

お申し込みは下のバナーから!

 

それではテストがんばってください!!!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

*************

 

最新記事一覧

過去の記事