模試の復習をしよう! | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 7日 模試の復習をしよう!

こんにちは、東進ハイスクール巣鴨校担任助手の中畑です!

 

突然ですが、皆さん最近勉強の調子はどうですか?

 

そんなことを聞いている自分は、現在大学のテスト期間で毎日身を削って勉強しています。

 

自分の所属している薬学部薬学科は薬剤師国家試験を受験し薬剤師資格取得を目標にしている学部のため、勉強は全大学生の中でもトップクラスに大変だと思います。

 

そのなかで三年生秋学期は薬学部の中でも特にきつい科目の多い学期で、毎日朝からずっと机に向かってひたすら薬物名や薬効、薬理作用や併用禁忌薬など様々なことを暗記しようともがいているところです笑

 

だいぶ心が折れそうにはなっていますが、受験勉強を頑張っている皆さんに負けないように何とか乗り切ろうと思います!

 

さて話が長くなりましたが本日は「模試の復習をしよう!」というテーマで話していきます

 

今皆さんは模試の復習ってできていますか?

 

ちょうど昨日全国統一高校生テストがありましたがその復習はもう終わっていますか?

 

もう終わってるよと答えてくれた人は素晴らしいです!復習した内容をしっかり分析して自分の弱点が何かを明確に言語化してそれをここからの勉強計画に活かしていってください。

 

そしてまだ終わっていないという人は・・・

 

 

まずは復習をやりましょう

 

当たり前のことですね。やっていないことをそのまま放置してしまうのが一番良くないことです。

 

まずは目の前のやるべきことを終わらせてから次に進みましょう。

 

とはいえいきなり復習しろと言われても、なんでやらなきゃダメなの?と思う人も少なくないですよね。(これを思えた人は実はかなり優秀です。ただ言われたことをやるのではなく、しっかりと自分の頭で何をやるべきか考えられている証拠だと思うので。)

 

ということで簡単に模試の復習をすべき理由を書いていきます。あくまで自分の意見なので、読んでみたうえで自分なりにやる意義を落とし込んでみてください!

 

まず模試を受けるのってかなり時間がかかりますよね。その時間があれば他の勉強や部活の参加、友達との遊ぶ時間など様々なことに使えたかもしれません。

 

それにもかかわらず、せっかく受けてくれたなら、その効果を最大限使い尽くすべきじゃないですか?

 

だからこそ一回解いたまま放置するのはそれこそ時間に無駄になると思います。

 

そして模試とは「現状の自分の実力・位置を知り今後の方針を決める指針となる」ものだと個人的に考えています。

 

そのため、模試の本来の意味とは「受験日当日の自分の実力を確認し志望校との乖離を知る」ことはもちろんのこと、「その時点での自身の得手・不得手を把握し、その穴埋めをするために今後の学習スケジュールをアップデートさせていく」ことにあると思います。

 

模試は普段気づけない(あるいは気づきにくい)自分の勉強の穴を気付くきっかけをあたえてくれるものです。

 

だからこそしっかりと復習してその穴を埋めるため、自分なりに分析してみてほしいと思います。

 

ということで本日のブログは以上となります、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************