模試を受けるにあたって意識すること3選 | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 26日 模試を受けるにあたって意識すること3選

こんにちは!東進ハイスクール巣鴨校担任助手の溝江です。

10月は冠模試が盛り沢山な月です。今回は模試に際して意識すべきこと3選を紹介したいと思います。

①模試の3〜4日前に過去問を解く

冠模試は当然志望校の問題と同じ形式で出題されます。なので模試の点数を最大限上げたいなら、模試前に志望校の過去問を解いておいて、難易度や出題形式に慣れておくと良いです。時間内に解く感覚もそこで確認できるので、模試当日に変に焦ることもなくなります。またその過去問は解きっぱなしではなく、全問解けないものがないレベルまでちゃんと復習しきってから模試に臨みましょう。もしかしたら同じ問題が出るかもしれませんよー。そのために過去問を解くのは3〜4日前です!

②前日、当日はとにかく暗記!

直前は英単語、社会、理科なんでもいいので自分が弱いと思うところの暗記勉強をしましょう。少しでも多く覚えて、1点でも点数を上げる努力をしましょう。この1点が判定、合否を分けますよ!

③実は復習が何よりも大事

模試というのは、普段より何倍も集中して問題を解いた場です。ということは、そこでできなかった問題は自分の本当の弱点なのです。つまり、模試でできなかったところを復習するというのは、弱点克服の最短ルートなんですね!そしてその復習は問題を解いた感覚が鮮明に残っている、当日または翌日に行わないと効果半減です。模試が終わったらとにかくすぐ復習モードに切り替えましょう!

また、復習の方法について一言。記述式模試の復習においては、とにかく何も見ないで解けるか確認することです。記述模試は、解答を見てなんとなく理解できたと思いがちですが、理解していると、解けるでは全然違うと思います。ぜひ、時間をかけてもいいから、何も見ないで入試だと思って解いてみると、自分がどこまで正確に書け、点数が取れるのか分かると思います。

 

受験生の皆さん!次が最後の冠模試です。全力で準備して、全力で頑張りましょう!

最後に冠模試の日程を載せておきます。

************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************