過去問会に参加しよう | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 8月 5日 過去問会に参加しよう

 

こんにちは、担任助手の松村です。

今回は過去問会について話したいと思います!

 

今、毎日過去問会を実施しています。

毎日

月~土は18:00~

日、祝は16:30からやっています。

皆さん、過去問会参加してくれていますか?

 

この過去問会のメリットとしては、

まず本番同様に過去問を解けることです。

 

本番は何があるかわかりません。

本番って些細なことでも気になるものです。

私も受験生時代、結構まわりの環境が気になる人でした

 

隣の人の鉛筆の音、紙をめくる音、少し部屋が暑かったり寒かったり、、、

鉛筆や消しゴムは足りるかな、意外と隣の人との距離が近くて気になるな

など、いろんな心配事でいっぱいでした。

 

また共通テストの本番も、緊張しすぎて焦ってしまった記憶があります。

頭が真っ白になりそうなのを必死でこらえ、

問題に集中しなきゃと思いつつも、緊張で完全には集中できませんでした。

 

ただ、緊張しないということは難しいです。

合格したい!と思うからこそ、今まで頑張ってきたという自信があるからこそ、

人それぞれ緊張はします。

 

緊張は良いことですが、極度の緊張は精神的に追い詰められてしまいます。

そうならないためにどうしたら良いかというと、

やはり、場慣れをしていくことが本番100%の力を発揮できることに

近づくことなのではないでしょうか。

 

今皆さんは自分の中の100%の実力をいかに上げられるか、を考えていると思います。

 

ですが、本番その100%を自分至上最高にもっていったところで

その100%を本番にだせる人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

実力を上げることと、試験当日100%の実力を発揮すること、どちらもとても大切です。

今は実力を上げながら、後者も意識してみましょう!

 

本番の入試で100%に近い力をだせるようにする

 

これは普段一人で問題を解くだけでは限界があります。

 

確かに自分のペースでやりたい、時間に縛られたくないなどあると思いますが

 

皆さんが戦うのは来年の入試本番です。

 

少し先の本番の入試でいかに点をとりにいくかという、長いスパンで考えてみましょう。

 

「練習は本番のように、本番は練習のように」

 

気持ちの部分で負けないよう、本番のように本気で過去問演習に取り組んでみましょう!

 

本番同様の緊張感の中、過去問を解ける機会ってそうそうないですよ。

しかも毎日やっています。

模試の練習だと思って参加してみましょう。

 

そして!8月に大きなイベントの開催が決定しました!

その名も

夏の大過去問会vs担任助手

 

共通テストの英語と数学を解きます、どちらかのみの参加も可能です。

英語は8:30~数学は10:30~を予定しています。

 

楽しそうじゃないですか?私もなかなか楽しみです。

担任助手が過去問を解いている姿ってなかなか見たことないですよね。

 

参加したら一緒に問題を解けますよ!

 

担任助手もその時間は受験生気分です。

自分の担当の担任助手とも勝負できるかもしれませんよ~!

 

上位はランキングを発表するので、皆さん1位を目指してみましょう。

 

多くの人を集めて楽しいイベントにするので

皆さんぜひ参加しましょう!

 

明日の担当は

竹森先生です、お楽しみに~

 

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間(7/19~8/31)

平日:8:00~20:30

土曜:8:00~20:30

日曜/祝日:8:00~19:00

**************