今月の目標しっかり立ててますか? | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2021年 9月 4日 今月の目標しっかり立ててますか?

 

みなさんこんにちは!!担任助手1年の藤田涼佑です。

最近急に涼しくなってきましたねー、時間がたつのは本当に早いととても感じます。

夏休みも終わり9月が始まったので今日は目標の立て方について話そうと思います!

 

今、明確な目標を持って生活できていますか?という質問に自信をもって答えられる人はどのくらいいるのでしょうか。

きっと自信をもって答えられたとしても、「○○大学に合格する。」だったり、「□□になりたい。」などの漠然としたものな人が多いと思います。

もちろんそのような大きな目標を立てて生きるのは大事ですが、それ以上に皆さんには、”だから何するのか”までこだわって目標を立ててほしいと考えています。

長期的な目標に対して、じゃあそのために1年で何をするか、半年ならどうするか、だからこの1カ月は何をしたいのかなどとどれだけ細かく自分の今後へのビジョンをしっかり持てているかどうかは受験においてもそうですが、生きる上では必須なことです。

これはあくまで例ですが、

この前の8月模試で多くのことを感じることができたなら、あと5カ月後までにどの科目をどれだけ伸ばしたいのか。じゃあ次の10月模試までにはどれくらいの点数にしておきたいのか。そのために9月は何を頑張って、最初の週にはまずここをやろう。などとやろうと思えばいくらでも細かく今の自分に必要なことを考えることができると思います。

 

ここまで聞くと、なーんだ、細かく目標立てるだけで簡単じゃん。って思った人もいるかもしれません。

ただ自分を成功させるための目標建てをするのって意外と難しいんですよね。

同じ目標立てをしたとしても、大きな差を生んでしまう一番の原因、それは難易度設定にあります。

人は、易しすぎる目標に対しては退屈して怠惰になります。

逆に、難しすぎる目標に対しては、無力感にとらわれ失望します。

だからこそ、全力で挑戦してギリギリクリアできるくらいの時、一番成長するのです。

イメージ的には筋トレとかみたいな感じですよね、

軽い重りを上げ続けたり、逆に最初から持てない重さにしてみたりしても、何の利益も得れないってわけです。

 

だからこそ皆さんには、自分のできる限界の努力量を達成できるような目標を立ててほしいと強く思います。

夏休みが終わって多くの人の勉強量が落ちるこの9月こそ、素晴らしい目標をまずは月単位でたててみてください!!

わからなかったり、悩んだらいつでも担任助手のみんなに相談しに来てくださいねー!

明日のブログは伊藤先生です、お楽しみに!!

 

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************