5月 | 2020 | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 30日 重大発表!!

こんにちは!

最近お家のミキサーを使い始めるのにハマっている渡邉結女です

 

ここで!みなさんに重大発表!!

東進のあの大人気なカリスマ講師が!!

7月9日に!!この巣鴨校に来ます!!

 

その先生について書いていくので、誰だか考えながら読んでみてください^^

①とにかくわかりやすい!

②整ったお顔!

③中学生の頃数学者になりたかったのだそう

④ネプリーグやSMAP×SMAPにも出演してました!

 

さあ、予想はできましたか?

そう!正解は志田先生です!!!!!!!

数学を本質から理解できる、数学的な考え方が身につく志田先生の授業は大大大人気です

 

いつもは画面の向こう側にしかいない先生に、直接教えていただける機会はなかなかありません

私も高校生のとき公開授業をきっかけに、学習に対する考え方やモチベーションが変わりました!

 

勉強に対してなかなか真剣に取り組めていない人、本物の数学がわかる志田先生の授業に興味を持った人、、

みなさんの参加を楽しみにしています!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

*************

/

 

 

 

2020年 5月 29日 人生は川を流れる石と同じ!?

 

こんにちは!

 

実は筋トレを始めて約1ヶ月半、成果が出てるのか否か微妙な平林です!

 

さて、5月ももう終盤となりましたが、皆さんは毎日何か自主的に行動できていますか?

コロナの影響で結構だらけてしまったな…という人もいるかもしれません。

そんな皆さんに、今日は私の座右の銘である「動きながら悩む」ということについて紹介しようと思います!

 

この言葉は私が中学生だったころ、担任の先生に言われたものです。

悩んでしまうときって、どうしても“あーでもない”、“こーでもない”と頭の中だけで消化不良な気分になってしまいがちではないですか?

私もそうでした。

 

しかし、実際に行動に移さないかぎり何も変わりません

 

小学校の理科で、岩が川を流れてだんだんと削られていき、丸い石になっていくというのを習ったこと覚えていますか?

 

私たち人間もそれと同じです。

常に動きがなければ、つまり、考える→行動する

を繰り返さなければ、悩みは解決しません。

 

その行動が正しいかわからないと、動き出すことが怖いかもしれません。

それでもとにかく動く。動きながら悩む。

動いていれば、見えてくるものがあるはず!

 

これから先、自分の勉強方法に悩んだり、不安になることがあるかもしれません。

そんな時は、一人でじっと抱え込まず動いてみましょう!

私たちに相談することも一つの行動です!

 

立ち止まらずに、駆け抜けていく方法を考えて頑張っていきましょう!!

 

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

*************

 

 

 

 

2020年 5月 28日 全国統一高校生テスト【模試の取り組み方】

皆さんこんにちは! 川邊です!

 

毎日の勉強は充実していますか?

 

ただ何となくやっているという方!

毎日やっているし時間もそこそこやれているから大丈夫!

とか思っている方!

 

果たしてそのままでいいのでしょうか?

 

一日一日で見ればやれていても最終的に合格できる勉強になっていないと意味ないですよね…。

 

じゃあどうしたらいいのかというところでタイトルにもある通り

模試をうまく活用していきましょう!!

 

みなさん模試に対してネガティブな感情を抱いていないですか?

少なくないと思います。

 

しかしそんなこと思う必要はないです!

模試を何のために受けるのか、もう一度考えてみましょう!

模試は定期的にありますよね!まずここがポイントです。

 

模試までにやっていた勉強がしっかり点数につながっているか。

反対に、やってないところやさぼってしまったところは点数が取れないのは当然なので考えていてもしょうがないです。

点数になっていなかったとしても解いていて勉強していたこととつながっている!と感じられるか。

これが大事なことかなと思います!

 

模試を受けるたびに自分の日々の勉強の振り返りができますね!

 

次は前回との比較。

前回よりもできていることや何かしらの変化があると思います。それは模試と模試の間にしていた学習によって変化が出ているということです!

そこまでしっかり分析していきましょう!!

 

最後は実際受けた後。

まずはやり直しです。自分ができなかった問題が出てきたということを模試で気づけたのはラッキーなことです!しっかりその場で確認して完璧にしましょう!

また、点数が悪くて落ち込んでしまうこともあると思いますが毎回点数が上がるなんてことはありません。しっかり何ができなかったのか自分に足りないものを見て今後の勉強計画を立てましょう!

 

このような形で模試にとりくんでみてはいかがでしょうか?

一概にこのやり方が正しいということもないのであくまで一例ですがよかったら参考にして見てください!

分からないこととか悩んでいることあれば相談乗ります!

 

次は6月21日全国統一高校生テストです!

楽しんでいきましょう!

 

巣鴨校 川邊

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

*************

 

2020年 5月 26日 What’s up?

Hey!   What’s up?   (調子どう?)

 

と冒頭からたいして喋れるわけでもない英語を使っていく谷口です! 皆さん、お久しぶりです。

 

 

ということで今回は僕の座右の銘を紹介します! (校舎の担任助手紹介のところとは違うものにしました!)

 

 

ずばり・・・

 

 

初志貫徹

 

 

響きかっこよくないですか?笑

 

 

ちなみに僕はこんな解釈をしています

 

めの

を、最後まで

けるよう

底してやる!

 

 

 

みなさんにとってのはなんですか?

 

 

大学に入って、社会に出て「何をしたいのか」「どういう人になりたいのか」という将来のビジョンが少なからずあるはずです

 

 

みなさんも今一度「なんのために受験勉強をするのか」考えてみてください!

 

 

低学年の皆さんは考えたことを志作文に書いてみよう!コンクールもぜひぜひ参加してみてください!!

 

 

それでは〜  

 Hasta Luego!    (スペイン語で「またね!」)

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

*************

 

 

 

 

2020年 5月 25日 苦手はお得⁉

 

みなさんこんにちは!

大学の授業が始まって2週間が経ちましたが、相変わらずバタバタしている白岩です!

 

さて、本日は 苦手科目克服 についてお話します!

勉強をしていれば、誰しもが 苦手科目 に悩まされたことがあると思います。

「絶賛悩み中!」という人も多いのではないでしょうか。

 

でも!実は、苦手科目はとってもお得なんです!

どういうことかといいますと、、、

苦手科目を伸ばすために必要な労力は、得意科目と比べて非常に少なく済むんです!

その理由は、

得意科目は、すでに基礎的な部分は完成されていて、そこからどう仕上げていくかがポイントとされますが、

苦手科目の場合は、比較的易しい部分を身に付ければ、大きく躍進することができる からです!

 

聞いたことがあるかもしれませんが、

40点を70点に伸ばすよりも、80点を95点に伸ばす方が圧倒的に難しいです

 

だからみなさんにはぜひ苦手科目を克服してもらいたいと思っています!!

今まで苦手から逃げてきた方!このブログが良い機会ですよ~!!

 

少しはやる気が湧いてきたでしょうか?

「自分はこの科目でどれくらい伸びるんだろうなあ」と楽しみながら克服していけたら良いですね~!

では、今日も一日頑張っていきましょう!!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

*************