ブログ | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ 

2019年 1月 22日 センターから二次への切り替え!

こんちには!

明日から大学は春休みになります、青柳です。

 

みなさん、センター試験おつかれさまでした!!!

 

自己最高点だった人、うまくいかなかった科目がある人、いろんな結果の人がいると思います。

 

本当の勝負はここからです。

 

本日は国立文系向けということで!

 

どう切り替えていくべきか、どんな勉強をここからするべきかを書いていきます!

 

 

まず、

 

①出願校をもう一度よく考え、出願するのを忘れない!後期も!!

 

私立と違って、国立は大学によっては足切りがあります。

 

特に思うように結果が残せなかった人は、出願校決定は慎重に行ってください。

 

また、後期の出願も前期と同じ時期です!お忘れなく!!

 

 

②基礎の再確認は1月中に!!

 

センター試験を通して、どの科目も基礎事項はかなり完璧に近い状態になっていると思います。

 

ですが、

 

まだ固めきれていない部分は、1月中に必ず潰しましょう!

 

2月になってからは私立の入試も始まってあまり時間がとれない&精神的にも基礎に戻るのは焦りが出てきてしまいます。

 

あやふやな部分は即固めましょう!!

 

 

③論述対策必ず!!!!

 

センター試験と二次試験で大きく違うところが「自分の言葉で答案をつくる」という部分です。

 

特に、社会や国語は答案が数百文字に及びます。

 

センターは「正解を導き出す」ことがゴールでしたが、

 

二次では「導き出した正解を採点者に自分の言葉で正しく伝える」ことが求められます。

 

 

対策するときは、自分で納得できたからOK、ではなく、

 

自分の考えていることが正確に伝わる答案になっているか、を意識して勉強するようにしてください

 

 

国立二次まであと5週間、

 

全力でがんばってください!!応援してます!!

 

 

2019年 1月 21日 センター試験お疲れ様でした!!

みなさん。センター試験お疲れ様でした!鈴木です!

結果が良かった人悪かった人、どちらもいると思いますが前を向きましょう。決起会でも話しましたが、過ぎたことについて考えても仕方がないので、今自分が何をやるべきかを改めて考えて行動してください!!

 

そんなセンター試験が終わったばかりの皆さんにアドバイス!

 

①第一志望が私立の人へ

・センター利用を用いる場合は出願期限をよく見る

 時間がない場合もあるので、本当に注意してください!

 

・しっかりと過去問に入ること

 過去問のペースなど、予定を立てて進めましょう!

 

②第一志望が国立の人へ

・センターボケを治す

 多くの人はセンターに向けて対策を積んできたと思いますが、その反動で

 

 英作文が書けない

 地歴の論述が解けない

 

 などなどの症状に陥ってしまう人が多くいます!

 まずは簡単な論述などから初めて、徐々に徐々に体を慣らしていきましょう!!

 

・出願先について改めて決める

 国立大学の多くはセンターの点数を圧縮して二次試験の点数と足して合否を決めます。

 センターの出来によっては出願する大学や学部を変えたほうが良いときもあります!

 わからないことがあったら担任の先生を始めとする、僕たちスタッフに相談してください!!

 

 また一次選抜、いわゆる足切りがある大学もあります。

 基準の点数は変動する場合も多いので注意しましょう。

 僕の場合は出願締め切りギリギリまで各学部の出願者数の推移を見て、どこの学部に出せば足切りされないか考えていました

 結果的には読みが外れて足切りをくらってしまいましたが・・・

 

 

 出願する学部は非常に重要です!本当によく考えましょう!!

 

 何はともあれセンター試験お疲れ様でした!

 これから最後の試験までがんばりましょう!

2019年 1月 20日 センター試験 2日目 注意点

おはようございます。

もうすぐ2日目、理科基礎がはじまりますね。

本日はセンター試験2日目の注意事項について。

1.数学ⅠとⅠAを間違えて解かない

模試で一度はやったことあるはず。

必ず、ⅠAを使うひとはⅠAを解くこと。ⅡBも同様。

2.解けそうな問題から解く

第一問から突っ込んでいって「やばい、解けない」となると焦りますよね。

試験開始と同時にさっと問題をみて、一番解けそうな問題から解きましょう。

普段一番自信ある単元など。つまずいたらすぐ見切りをつけて、次の問題へ。

一問とけると、普段のリズムを取り戻せます。

3.迷ったら変えない

センター結果報告に来てくれた私文志望の子からも早速「変えなければ当たっていた」という声が。

あきらなかな計算ミスなど除いて、「どっちだったかなー」という選択肢は、大抵最初に選んだほうが正解です。

今までの膨大な勉強の中で「なんとなく」の勘も磨かれていますので、所見での「なんとなく」は侮れません。

自分を信じて、最後まで。

※東進生は、センター試験全科目終わったら、必ず答案再現を実施しましょう。学力POSにログインすれば、わかります。

GOOD LUCK!!

 

2019年 1月 19日 センター試験 緊張

センター試験1日目、はじまりました。

本番の緊張感を、存分味わっていることでしょう。

あえて誤解をおそれずいうと、『たいしたいことない!!』

国立志望の皆様!

1科目こけたって、他6科目あるじゃん!!

はい、次!!!!

 

私立志望の皆様!

センター利用は取れればラッキー。

本命は、2月!準備運動だと思って!

はい、次!!!!

 

かくいう受験時代の私も、緊張しすぎて3時間しか寝られず、

センター会場に足を運びました。

結果は、、、自己ベスト更新です笑

 

なんとでもなる!!!!

1つだけ具体的アドバイスするなら、、、

『友人の声に耳を貸さない。それが正解かは、わからない。』

 

GOOD LUCK 受験生!!!!!

2019年 1月 18日 受験生の皆さんへfrom阿部校舎長

 

 

受験生の皆さんへ

直前期、沢山のメッセージをシャワーのように浴びてきたことでしょう。
毎年カロリーメイトなどの受験グッズ系の会社も感動的なCM作ってますし。

私からは一貫して「努力は決して裏切らない」です。

受験を超えて、これは人生を貫く真理です。

 

 

努力していたら、絶対に諦めなければ、いつか目標到達点に届きます


だから、センター試験は1つの大山ではありますが、

まだそこで終わりではないです。


最後に登りたい、一番高い山の頂上だけ見続けて歩みを進めて下さい。

どこかでも書きましたが、私の好きな言葉。

はやぶさ2プロジェクトを成功させた國中均教授の「ゆっくりでも 止まらなければ けっこう進む」。

地上では1円玉を動かす程度の力しかないイオンエンジンが、真空状態の宇宙で動き続けることで最後には60億キロ離れた惑星に到達するのです。

皆さんのその歩み、じれったいくらいゆっくりに感じるかもしれませんが、それでも着実に、確実に、第一志望校に近づいています。

見えなかった第一志望校の背中が、明日には見えてくるかもしれません。

 


さあ、ラストスパートです、皆さん。

もがきあがき勝利をつかみとってください。

努力は決して裏切らない

 

阿部