ブログ | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ 

2020年 1月 7日 センター試験同日模試まであと11日!

 

こんにちは!新年から大学の試験勉強に追われ気味の辻です!

 

今年はセンターがついに最後の年となりましたね。共通テストは民間英語試験や記述式問題で未だに揺れていますが新高3以下はとにかく基礎固めのための勉強あるのみです!

本日はあと11日に迫ったセンター試験同日模試について、その特徴を書きたいと思います!

 

特長①:受験生と「同じ日」に、1年後に実施される共通テスト(予想問題)または本番の入試(センター試験と同じ問題)に挑戦し、受験勉強スタートのきっかけ

 

受験生と同じ日に同じ問題もしくは共通テスト予想問題を解くことであと1年に迫った受験勉強への意識を高めましょう!東進は過去にも数回共通テスト対策模試を行っており競合他塾のものより正確な予想問題を作成できます。

 

特長②:全受験型で理科・地歴公民を含む全教科の受験が可能

 

これも重要です。皆さんには多様な志望校があり様々な受験の方式があります。理科・地歴公民含めすべての教科で受験可能なので皆さんのニーズに合わせたスタイルが用意できます。

 

特長③:試験実施から中6日で成績表をスピード返却

 

これは個人的に東進模試最大の強みだと思っています。新高3にとってあと1年に迫った受験勉強、1分1秒の努力差が1年後の結果に直結します。それに模試が終わってから間が開いてしまうと復習への熱量が下がってしまいますからね。東進の模試は非常にスピーディに返却されるので即復習と次回の模試への計画立てが可能です。

 

以上が東進のセンター試験同日模試の特徴です。あと11日、全力で頑張りましょう!

 

【この記事をご覧になった東進生以外の方へ】

センター試験同日模試の申し込み締め切りまであと8日となっております。今回の模試にご興味がある方はお早めにお申し込みを!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

月~金 13:00~21:45

土 10:00~21:45

日 10:00~19:00

**************

2020年 1月 4日 新年あけましておめでとうございます~受験生ガンバレ~

こんにちは!

初日の出はナガセ新宿ビル15階で拝みました、宮下龍之介です!

 

 

今回は、1/1~2 に行われた【正月特訓】の経験を踏まえ、受験生へ一言、という事で書いていきたいと思います!

 

 

正月特訓では、英語をどうしても伸ばしたい、第一志望に受かりたい、という生徒が、2日間新宿のビルにこもって英語をひたすら勉強するイベントです!

 

受験生たちは、残り受験への日数が少ない中で、藁にもすがる思いで参加しました。

 

 

1日勉強漬け、勉強してない時間はないような過酷なスケジュールをこなし、第一志望合格を見据えて頑張りました。

 

私は、スタッフとしてこの正月特訓に参加させていただきましたが、本当に過酷で、真剣で、ガチでした。

 

参加者は、この2日間の経験を踏まえ、受験までの残り日程、最大効率で勉強しています。絶対合格をつかみ取ろうと頑張っています。

 

 

 

さて、受験生のみなさん。残りセンターまで2週間です。

 

第一志望への思いはしっかり保っていますか?合格に足る努力量は確保できていますか?

 

これからの期間、受験生はみんな同様に勉強しまくります。

 

差がつくのは、「どれだけ思いが強いか」です。

 

今、精神的につらい時期だと思います。点数が伸びない、周りが点数取ってて焦る、時間が足りない…等色々あるでしょう!

 

しかし、その不安を払拭する唯一の方法は、「勉強に没頭すること」です。

 

気にならないくらい勉強に没頭し、最後まであきらめず思いを強く持ってください。

 

続けることが出来る人が最後に成功します。ガンバレ!

 

 

でも、やっぱりだめだ、となったら担任助手に気軽に話して下さい。いつでも笑顔で待ってます!

 

さぁ最後まで、全力で走り切ろう!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

月~金 13:00~21:45

土 10:00~21:45

日 10:00~19:00

**************

 

2019年 12月 31日 年末年始こそ、最大限の努力を!

こんにちは!!お久しぶりです小野です!

 

みなさん!ついに!本日で2019年が終わってしまいます。。

 

私はこの一年激動の一年でした!受験があり、大学生になり、、、気づけばもう2020年ですね^_^

 

 

みなさん、年末年始 最大限努力できた、できると胸を張って言えますでしょうか!?

 

去年私が受験生だった頃は、大晦日元日構わず朝登校、一日中東進にこもって勉強してました!(あたりまえですが)

 

年越し、大きな節目を利用して、まだみなさん一人一人ができることはあるはずです!

 

やり残したことを大掃除するチャンスですね!!

 

年明けからも、東進に登校して、一緒に明るく元気に がんばって行きましょう^_^

 

受験生は、本日千題テストですね!!

 

ラストスパート、がんばっていきましょう!

 

2020年も よろしくお願いします!

 

みなさん 良いお年を〜〜

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

月~金 13:00~21:45

土 10:00~21:45

日 10:00~19:00

**************

2019年 12月 28日 SOC(12月G長会議)について

 

こんにちは!

 

クリスマスイブとクリスマス、一人で勉強して過ごした大学生の鑑、宮下です。(泣)

師走も残り3日となりました。年末までやり切る努力は担保されていますか?

 

 

今回は12月、毎週4回にわたって行ったSOC、G長会議について書きたいと思います!

週に一回、土曜日19:30~ 12月は、「理想を形に」をテーマにやってきました!

各グループミーティングのリーダ―、「G長」が自分たちのグループミーティングをより良くしようと、毎週ディスカッションを重ねています!

 

 

1週目、彼らが考える「理想」をみんなでディスカッションしました!

かなり盛り上がり、12月企画のオリンピックが成功に向けて走り出している、そういった 雰囲気でした。

 

2周目、各グループミーティングで何をしているか、改善点を洗い出しました!

 

3週目、福岡元担任助手による特別講義、「成長について」

非常に抽象度の高いテーマでしたが、個人の成長のために頑張ってメモを取り、理解しようと努めていた姿が印象的でした。

 

4週目、「年末」ではなく「オリンピック期間」の折り返地点として、各グループミーティングの課題発見をメインテーマにディスカッションをしました!

現状に対して非常に真摯に向き合っていて、彼らの成長が感じられました。

 

 

このG長会議では、グループミーティングを良くするだけではなく、G長個人の成長も期待できる素晴らしいイベントだと自信をもって言えますし、そのようなものにしようと我々も頑張って作っています!

1月も隔週にはなりますがSOC(G長会議)、やっていきます!

G長の皆さんは奮って参加してください!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

月~金 13:00~21:45

土 10:00~21:45

日 10:00~19:00

**************

 

2019年 12月 27日 志望校決定について

 
志望校決定について

今日は志望校の決定について話したいと思います!
皆さんは志望校をどのように決めたでしょうか?知名度、自宅からの通いやすさ、自分がやりたいことができる…いろいろあると思います。僕は自分のやりたいことができると言う点で志望校を選びました。
今日は渡邊担任助手と対談形式で志望校決定についてお話したいと思います。
 
辻「渡邊担任助手はどのように志望校を決めましたか?」
 
渡邊「将来の夢がはっきりしていたので、自分の夢を叶えてくれる大学を選びました。」
 
辻「そうなんですね!渡邊担任助手の夢はどんなものなんですか?」
 
渡邊「高度救命救急センターで活躍できる看護師になりたいです。でもその夢を叶えてくれる大学って実は少ないんですよ…」
 
辻「なるほど!その夢を叶えてくれるのはどの大学だったんですか?」
 
渡邊「高度救命救急センターが併設されてる病院を持つ大学です。それが都内に2つしかありませんでした。」
 
辻「その2つとは?」
 
渡邊「帝京と杏林です。でもその2つは志望校としての優先順位が低かったんです…ちなみに第1志望校は慶應でした。しかし、高3の夏に慶應ではその夢を叶えることが出来ないと気づいてしまいました…」
 
辻「えっ!!!高3の夏に!?それは驚きませんでしたか?」
 
渡邊「その時はほんとにショックでした…だからやっぱり、しっかり志望校について、将来を見据えて考えることは大切だなと思いました…」
 
辻「そうですね。皆さんも志望校を決める際には渡邊担任助手の経験を踏まえて自分が将来やりたいことが本当にその志望校でできるのか今一度確認してみましょう!渡邊担任助手、本日はありがとうございました。」
 
渡邊「ありがとうございました。」
 

しかし、僕が一つ伝えておきたいことは入った後のことも考えて欲しいと言うことです。知名度で選ぶことも悪くはありませんが、入ったあとに自分好みのことがそこでできるかまで考えていますか?せっかく勉強して入る大学、4年間も無駄にしてしまってはもったいないです!

例えば、僕の通っている明治大学文学部は入学する時点で「史学地理学科日本史学専攻」までやる分野が決まっています。(ゼミも春からあります)それに対して早稲田大学の文学部は2年生から自分のやりたいコースに進みます。これを「最初からやりたい分野からできる!」と言う人と「1年生のうちは大学で学びながらやりたいことが誰か選べる!」と言う人がいると思います。(僕は前者でした)どちらが良いとか悪いとか言う話ではなく、人それぞれ捉え方は違うので大学の名前だけに振り回されず入ったあとのこともよく考えて志望校を選んで欲しいです!ありがとうございました!
 
 
 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

月~金 13:00~21:45

土 10:00~21:45

日 10:00~19:00

**************