ブログ | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ 2021年03月の記事一覧

2021年 3月 31日 4月スタート生締切迫る!! 申込期限:3月31日

2021年 3月 31日 ラストメッセージ

こんにちは、冬用の毛布が暑くて夜な夜な汗だくになっている堤です。
私がブログを書くのも今回が最後となります。
というのも3月いっぱいでここ東進ハイスクール巣鴨校を離れることとなりました。
皆さんに最後に伝えたいことは

「自分の人生を一生懸命に生きてほしい」

ということです。
以前ブログに書きましたが私は民間企業を退職して、

現在教員を志しております。
これは学生時代に自分の将来と真剣に向き合わなかった結果から生じました。
私自身はこの遠回りを後悔していませんが、

皆さんにはこのようなことがないように

学生の頃から将来と真剣に向き合ってほしいと思います。
真剣に向き合って、大人になってから路線変更をするのはいいことだと思いますが、向き合わずして大人になると後悔することも多くなるかと思うのです。

高校生の皆さんにとっては働くことはまだまだ先のことだと思うかもしれませんが、大学は社会人への準備期間で、その大学を決めるのは高校生のうちです。

なので今考えることが大事です。

誰のためでもなく、自分のために自分の人生どうしたいか

考え抜いてください。

皆さんのこれからのご活躍を祈っております!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:8:30~21:45

土曜:8:30~21:45

日曜/祝日:8:30~19:00

*************

 

2021年 3月 30日 巣鴨校のみなさんへ

 

こんにちは、担任助手の青柳です!

 

ついにラストブログということで、中学生・高校生の皆さんに伝えたいことを3点書かせてもらおうと思います!!

 

 

①大学に入ってやりたいこと、挑戦してみたいことは決めておく

 

高校のうちに、将来やりたい仕事や、専門的に学びたい学問を決めきるはなかなか難しいことだと思うし、大学に入ってから変わることも多々あります。

 

でも、何のために大学に行くのか、大学に行って何がしたいのか、何もビジョンがないまま受験勉強をしていても、モチベーションも上がりきらないし、なんとなく大学生活を送って、あっという間に社会人になってしまいます。

 

将来これになる!これをやる!が決定できなくても、大学に入ってから挑戦したいことや、身につけたい力を、できるだけ具体的にリストアップしておいて、入学後とりあえず何でも挑戦してみるだけで、得られるものは格段に違ってきます。

 

憧れていたことに挑戦してみて、やっぱり違うと気づくのも、大きな学びです。

 

重い責任をあまり負わずに色々挑戦できるのも、大学生の強みです。

 

ぜひ、やってみたいことは全部メモしておいて、大学生になったらどんどんチャレンジしてみてください!

 

 

②志望校を決めたなら、それに見合う努力をする

 

みなさんが目指している大学は、なんとなく努力して届くところではないと思います。

 

1日2時間やればいい、とか、この問題集を2周すれば良いとか、先生に言われたからこれをやる、とかではなく、

 

どうしたら少しでも勉強時間を捻出できるのか

この参考書にどう取り組めば1番身につくのか

 

みたいに常に頭を使いつつ、周りの受験生よりも常に多くのものを得る勉強ができていると自信を持って言えるくらい、努力してほしいです。

 

 

③大学受験に専念できる環境に感謝して、無駄にしない

 

大学受験は、自分の将来のためのものだし、義務ではありません。権利です。

 

自分のために勉強に専念することを許されて、塾に通わせてもらっているこの環境に感謝して、その周りの応援を無駄にはしてほしくないです。

 

勉強したくなかったら他の道に進めばよいだけです。

 

大学受験をすると決めて、それを周りも応援してくれているなら、精一杯努力して、第一志望に合格し、後々恩返しできる人になってほしいなぁと思っています!!

 

 

 

高校生の時自分の担任だった方に憧れて、担任助手を始めてから4年間、たくさんの生徒、保護者の方々と関わらせていただきました。

自分がいたことで少しでも何か考え方が変わったり、合格への手助けになった生徒がいたら嬉しいです。

 

4月から、東進ハイスクール巣鴨校は離れますが、変わらず応援しているし、合格報告待ってます!!

 

4年間、本当にありがとうございました。

 

がんばってください!!

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:8:30~21:45

土曜:8:30~21:45

日曜/祝日:8:30~19:00

*************

 

2021年 3月 30日 4月スタート生締切迫る!! 申込期限:3月31日

2021年 3月 30日 最大効率を心がけた7ヶ月。

みなさんこんにちは!花粉症と闘ってます、担任助手の櫻井です。

他のブログでは「担任助手X年の〇〇です」ってみんな言ってますが、実は僕の書いたブログでは学年を伏せて書いてました。

その理由とともに、3月末で引退させていただく運びとなりましたので、このブログを最後のご挨拶とさせていただきます。

*長くなりますので、ご注意ください。(笑)

 

まず理由が2つあります。1つ目は、大学4年生の終わりに自分の人生と真剣に向き合ったからです。

当時順調にいけば卒業!という感じだったのですが、ふと、このまま社会に出て良いのか不安になりました。そこで1年留年をして就活も大学の単位も全てやり直して、自分と向き合い、自分の思い描く人生を歩める努力をしました。なので、大学5年生とも書きづらく、このブログでは学年を伏せておりました。(笑)

周囲からの反対ももちろんありましたが、自分の人生だから自分で決める!と、反対を押し切りました。その代わり学費を自分で工面することが留年する条件だったので、寝るか働くか筋トレをするかの3択で生きておりました。

2つ目は、6月に就活を終えたタイミングで「東進に戻ってきて欲しい」と声をかけていただいたからです。

最初はとても悩みました。全く知らない校舎で働くことへの不安や、内定者インターンと業務委託で既に働きまくっていたので、物理的に可能なのか?とたくさん悩みました。しかし、結果として快諾しました。自分を必要としてくれている人がいることに感謝しなければならないし、その人たちの期待に応えなければいけないと感じたからです。なので、このタイトルにあります通り、限られた時間の中で自分が存在する意義を証明するために、奔走して参りました。

というわけで、巣鴨校に昨年の7月から勤務させていただいておりました。生徒の皆さんからは「社員さんだと思ってた」「ある芸人さんに似てる」「某有名プロデューサーに似てる」などと身に余る(?)お言葉を頂戴しておりました。

 

生徒の皆さんへ、後輩担任助手の皆さんへ、僕から1つだけお願いがあります。

「あの時頑張ったから」と思える努力を絶対にやり続けてください。

どんなに今が辛くても、しんどくても、投げ出したくなっても、自分が「これだ」と思って始めたことはやり切ってください。歯を食いしばりながら努力して、嫌いになってしまいそうな自分とも向き合っていかなければなりません。

なぜか。その先に今まで知らなかった世界が広がっているからです。

かく言う自分も、大学受験をするまではサッカーしかしてこなかった。大学受験して幸運にも六大学の環境を知れた。大学在学中は、ひたすらにもがいたことで「本当の自分とは何か」「周囲にできることは何か」など、深い問いの答えが見つかり、自分の感性を磨くことができたと思ってます。これから先、何があるかわかりませんが間違いないのは、「今、ここ、自分」ということだけです。1秒単位でその自分を更新することが生きるということです。時間は有限なので、無駄にすることなく人生を楽しんでいただけたらと思います。

 

インターネットの恩恵を受けながら、ブログというこの場をお借りして、最後の挨拶とさせていただきます。

最後に、関わってくださった皆様へ。皆さんのご指導が僕にとっては血となり肉となり、社会人として無事に羽ばたけそうです。

短い間でしたが、本当に有り難うございました。

 

2021年3月某日

東進ハイスクール巣鴨校 担任助手

櫻井祐樹