『受験生に伝えたい!模試1週間前にした成功例と失敗談!』 | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2018年 10月 24日 『受験生に伝えたい!模試1週間前にした成功例と失敗談!』

こんにちは!最近ブログの登場回数が増えて嬉しい黒石です!( ◠‿◠ )

 

今日は昨日に引き続き受験生に伝えたい!模試1週間前にした成功例失敗談!』をお届けしたいと思います!

 

まずは成功例からいきましょうか!

 

やってよかったことは

①過去問を解くこと(問題形式を思い出すこと)

これはテスト時間中に問題形式を思い出す時間を減らし、問題を解くことに専念するためです!センターを重要視しない傾向にある私立志望は特に注意してほしいのですが

センター試験は全ての入学試験の中で1番最初の試験であり、形は違えど、入学試験になります。後に響かせないためにも一発目で良いスタートを決めることが重要です。

②目標点の立て方をマイナス方式で決める

これは8月から実践していたのですが

大問1→1ミス以下

大問2→3ミス以下

大問1~6→2ミス以下

これで180点を死守する作戦で落としていい問題を捨てていました。

実際178点でしたが、本番でも実践できて無事198点を取ることが出来ました。おすすめです!

 

続いて失敗談!

『新しい解き方を本番で試す』

これは本当にやってはいけません!

若かりし高3の黒石は国語の点数が伸び悩んでいました。

仲の良い友人に相談したところ、おすすめの解く順番を聞くことができました!

今まで

漢文→評論→小説→古文 という順番で解いていたものを

小説→評論→古文→漢文 と大きく変更しました。

しかも!何がいけなかったかのかというとそれを模試本番で初めて試したことです。浅はかでした…

 

解き方や解く順番を変えるのは悪いことではないですが、模試の前には体に染み付いている状態にしてから受けましょう!

 

**************

東進ハイスクール巣鴨校

 TEL : 0120-104-780

~開館時間~

月~金    11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

 **************