【私立文系向け】これからの勉強のすゝめ | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2019年 1月 23日 【私立文系向け】これからの勉強のすゝめ

みなさんこんにちは!黒石です!

 

受験生はセンター試験お疲れ様です。

 

本日は私から私立文系選択者向けにこれからの時期をどのように、何をして過ごせばいいかを簡単ですが、お話しさせていただきたいと思っております。

 

簡潔に言うと基礎徹底過去問演習です。

 

過去問は毎日一年分+1,2科目くらいみなさんやると思いますが『基礎』にどれくらい時間を割けているでしょうか。

 

応用ばかりやって基礎を怠ると合格点には及びません。

過去問はみんなができる問題が約5割、合否を分けるやや難しい問題が約3割、得点が難しい問題が約2割で構成されると言われています。

 

つまり

基礎が100%とれてかつみんなが間違えやすい問題を60%とれてようやく合格点なんです。

 

だからこそ入試の直前まで基礎中の基礎をやって欲しいんです。

 

使い込んだ英単語帳を隅から隅まで覚える

 

日本史や世界史の苦手な流れを何度も音読する

 

こういった基礎の徹底を最後までやりきってください!

 

基礎確認のアウトプットには音読が最適です。最後は自分のキャラなんかに捉われずに一点でも多く取れる方法をやってください!

 

自分の可能性を信じて諦めずにやりきりましょう!

 

***3講座無料の新年度招待講習のお申込みはこちら***

 

 

**************

東進ハイスクール巣鴨校

 TEL : 0120-104-780

開館時間 

平日 10:30~21:45

土曜 10:30~21:45

日曜 8:30~19:00

 **************