低学年・受験生向け 模試目標点の立て方! | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2018年 10月 17日 低学年・受験生向け 模試目標点の立て方!

こんにちは!1年の小林亜未です!

夏が終わって、秋が来たなあと思ったら、予想以上に寒くて秋はどこにいっちゃったのだろうと思う今日この頃です… 私の周りの人たちは風邪もひき始めていますが、高校生の皆さんは元気に過ごしているでしょうか?

 

今日は高校生低学年や、また受験生の時にどのようにセンター模試の目標点を立てたら良いかについてお話ししようと思います!

高校1年、2年の皆さん!僕達私達は英国数しかまだ受けられないし、どうやって目標点を立てていいか分からない人が多いと思います!私からのアドバイスとしては、高1,2年で初めてセンターを受ける時には目標点というより、問題に慣れるということを目標にして欲しいです。誰しも以前に解いたことがある、または見たことがある試験でない限り、目標点を立てられるはずがありません。なので、まずは、センター問題はどのような形式なのか、時間経過はどのようだったかなど、センター試験に慣れることを自分のやることとして模試を受けてみてください!

もう複数回受けたことのある高1,2の皆さんは、問題の形式や出題傾向は変わらないので、自分が学習した範囲内で、何点取るかを以前受けた模試と照らし合わせて自分で考えてみてください!自分で考えても分からない人もいると思います。そんな時はご両親や学校の先生、塾の先生などに相談して一緒に決めてみるというのも今後の1つの指標になるのではないでしょうか?

 

3の皆さん!皆さんは恐らく学校や塾で何度も模試を受けてきたと思います。今は10月。きっと立て方が分からなくなってしまっている人達も少なくないでしょう。受験生の皆さんは、もう一度自分の第一志望の合格者平均や、塾が出しているような判定ラインの点数を見て、自分が今何点足りなくて、あと何回の模試で何点ずつ上げなければいけないかを計算してみてください。具体的な数字が見えますし、センター対策を自分がどれだけこれからやらなければいけないかという基準にもなります。この時期は少し不安になる時期かもしれませんが、そんな時こそ自分を冷静に見つめ直すチャンスかもしれません。

 

じゃあ、模試を受けなきゃ!でもお金がかかるし…と思っている高校生の皆さんに朗報です。なんと、10/28()に東進にて全国統一高校生テストを実施します!費用はなし!無料です!私のアドバイスを実験してみたり、自分なりの目標点の立て方が良いのかを実際に模試を受けて試してみるのもありです!少しでも興味を持っていただけたら、下の画像をクリックしてみてください!沢山のお申し込み、お待ちしています!!

 

以上!小林でした!

**************

東進ハイスクール巣鴨校

 TEL : 0120-104-780

~開館時間~

月~金    11:30-21:45

土 10:00-21:45

日・祝 8:30-19:00

 **************