受験生活を振り返って ~木村 | 東進ハイスクール巣鴨校|東京都

ブログ

2019年 2月 15日 受験生活を振り返って ~木村

 

こんにちは!!木村璃子です!!

受験生!!残り少しだ!!ラストスパート!!出し切るのみ!!できるみんなならできる!!

今回は、受験生活を振り返ってシリーズを続けたいと思います!!参考にしてくださいね!

後悔していること

・気づくのが遅かった

高2の12月から入りましたが、本当に努力したと思えるのは高3の10月以降です。

それまでただなんとなく勉強してました。自分に時間がないこと、学力が足りないこと、わかっていたつもりでも、自覚が足りず本気になるのが遅くなりました。

・人に助けてもらってばかり

朝が弱い私は同じ受験生の友達に毎日起こしてもらっていました。受験勉強のスケジュール、量も担任助手に立ててもらうことが多かったです。

そのおかげで受かっているわけですが、もっと自分で勉強できたら完璧だったなと思います。

自慢できること

誰よりも死ぬほど勉強した自信がある

上に書きましたが、本気で勉強した記憶があるのは、10月以降ですが、

そこからは少しの時間も無駄にせず、やるべきことを自分で考えられるようにもなり、毎日確実に学力が伸びてるのを実感していました。

そこまでやっていなかった焦りもありますが、誰にも負けないくらい勉強しました。

志望校への気持ちの強さ

キャンパスの雰囲気や、尊敬してる人が通ってるということもあり、”どうしてもここに行きたい”という気持ちはとても強かったです。

かなり厳しい状況でも志望校を落とさず、絶対受かりたいという気持ちで勉強してました。

 

今この瞬間から本気になろうよ!

私が入った高2の冬から、受験期後半くらいの努力を始められていたなら、きっと第一志望だった建築学科にも入れたのにな。って今でも思います。

仮面浪人、浪人など、道を変えられる手段はあって、大学で将来が決まるわけではないと思います。

でも、高3の大学受験が、一生を左右する分岐点の1つであることは間違いないと思うんです。今努力できなかったら、一生後悔するかもしれないんです。

気づいた今から、本気で、全力で、第一志望目指して行きましょう!

1日1日進化し続けられる、そんな濃い毎日にしましょう!

***3講座無料の新年度招待講習のお申込みはこちら***

 

**************

東進ハイスクール巣鴨校

 TEL : 0120-104-780

開館時間 

平日 10:30~21:45

土曜 10:30~21:45

日曜 8:30~19:00

 **************