ブログ | 東進ハイスクール 巣鴨校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 3

ブログ 2022年02月の記事一覧

2022年 2月 18日 共通模試の大切さ

こんにちは!今出です!

 

日曜日は今年2回目の共通模試ですね!!

みなさん対策はできてますか?

同日テストを受けた方は、そこから何点伸ばすのか意識して勉強できていますか?

共通模試は1、2、4、6、8、10、12月と、年に7回あります。

 

年に7回ある模試を大切にして、学力を伸ばしていきましょう。

東進の共通模試はいつもほぼ同じ難易度のものを受けるので、目標点を立てやすいです。

第一志望校に合格した先輩は同時期に何点取っていたのか、データを見ながら作戦を練ることができます。

どの科目を次の共通模試までに何点伸ばすのか目標点を決めましょう。

目標を達成するためには何をいつまでにどのくらい勉強するのか計画を立てて勉強をすることで、点数を伸ばすことができます。

 

私が模試の目標点を意識して勉強できるようになったのは、情けないことに高2の同日試験で惨敗した後からでした。

それまで塾に通っていたものの、何となく授業を受けて、何となく高マスをやっているような状態で、あまりにも危機感が足りませんでした。

このままではどこの大学にも行けない、、自分は本当に勉強ができないんだと気づき、やっと受験生らしく勉強することができるようになりました。

 

模試で現状を図り、まずはそれを受け止める。

第一志望校に合格した先輩がとっている理想の点数とのギャップを確認し、差を埋めるためには何をどのくらい次の模試までにやらなけばならないのかを考え、実行にうつすことが本当に大切です。

 

一回一回の模試を大切に!学力を伸ばすために活用してください!

日曜日応援しています!!ファイトーーー

 

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************

2022年 2月 17日 ☆東進ハイスクール巣鴨校☆合格速報☆

2022年 2月 16日 2/19 柴田直哉先生による顕微鏡トップリーダー!

こんにちは!担任助手の溝江です。

今日は2月19日土曜日15:00~19:00に行われるトップリーダーの紹介です!

今回の講師の方は、東京大学院工学系研究科 附属総合研究機構先端ナノ計測センターに所属されている、東京大学教授の柴田直哉先生です!

原子の動きを直接観察できる世界最高級の顕微鏡を開発された先生です!
テーマは「観るを極める」です。かっこいい。

専門性が高く、レベルの高い講義、ディスカッションが用意されているのがトップリーダーです。理系の受験生は目指すべき世界の“トップリーダー”からの話が聞けるまたとないチャンスです!ぜひ参加してみましょう!

自分が理解した範囲だけ、この先生の凄さを紹介させてください!

先生が開発した顕微鏡は88年間も解決不可能であることが常識とされていた問題を打ち破ったものなんです!

従来の電子顕微鏡は試料に強い“磁場”をかけることで、10^-11(m)ものとても小さいスケールでの観察を可能にしていました。ですが、磁場をかけなければいけない以上、顕微鏡が壊れてしまうために磁場に強く反応する、磁性体を観察することは御法度とされていました。そのため磁性材料の開発の進歩が急激に進む今、磁性材料の原子レベルでの評価が今後の鍵を握っているのに、研究が進まない、という状況でした。(リニアモーターカーなど)

しかし、柴田先生の研究で、従来のレンズの仕組みを上下ひっくり返して重ねることで試料部分のみ磁場を打ち消すことに成功したのです!!試料部分のみほぼ無磁場状態にし、分解能は以前と変わらない、もしくはそれ以上になる電子顕微鏡を開発しました!
これにより磁性体の原子レベルでの評価を初めて可能にし、

新時代の研究を推し進めたのです!

 

柴田先生について少し調べただけでも知らないことがボロボロ出てきて、とても面白かったです。

自分の知らない世界に触れることができる、しかも世界の最先端の。こんなに面白い機会はないと思います。ぜひトップリーダー参加してみてください。

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************

 

2022年 2月 15日 予定守れてますか?

みなさん、こんにちは。担任助手の伊藤です。受験生の皆さんは今入試の真っ最中の人もいると思います。最後まで諦めずに頑張ってください!

さて、今回は予定をしっかりと守れているかどうかについてお話ししたいと思います。皆さんは予定をしっかりと守れていますか?予定には、当日、翌日、週間と月間、それに加え合格設計図(以下GS)という年間の予定があります。この予定に受講、高マスなど学習計画を反映させるわけですが、予定立てを行うことで自分の勉強量が客観的に分かり、それに伴い遅れなども明確にわかるようになります。特に受講の進度などの予定はGSに反映されているので、受講のペースがわからない、何をしたらいいのかわからないといった悩みを持っている人はGSを参考にしたり、それを使った担任の方に相談しに行ってください。

次に予定が守れていないとどうなるか。高1の皆さんは理科社会の勉強をしている人もいるでしょうが、多くは英国数の腫瘍科目の勉強をされていると思います。この学年の時に予定が守れず、受講、高マスが遅れると、高2になった時に理社に入れなかったり、基礎が十分に固まっていなかったり色々大変になります。高2の皆さんが予定を守れず、受講、高マスを進めなかった場合は高3の受験生になる時に基礎が固まっておらず苦労することになります。高3の時に予定が遅れた場合は、受講がたくさんあるためなかなか過去問に入らなかったり、単ジャンなどの演習不足に陥って入試を迎えるというよくない状況になるので、大学に受かりたいと思う人は、担任助手の方と決めた予定でも自分で立てた予定でも予定を守ってください。盤石な予定立てをしていれば安心して入試に臨めるので頑張ってください。

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************

2022年 2月 14日 模試の目標点決めてますよね!?

みなさんこんにちは川邊です。

まず受験生の皆さん連日受験お疲れ様です。
実際始まってみたらあっという間だと思いますが最後まで諦めずに戦い抜いてください!
応援してます!

さて、新高3.2.1生のみなさんはまだだと思いながらももう2月も半分です。

受験はすぐにやってきます。

そして今週末は共通テスト本番レベル模試ですね!
今年1回目の共通テスト本番レベル模試なのでいい点数取りたいですし次の模試はもう学年も変わってるのでここでしっかり土台を踏み固めておきたいですよね!

そこで一つ確認したいことがあります。
みなさん模試受ける上で目標点ってきめてますか?(当然決めてますよね!!)

目標点を決めることがなぜ大事かわかりますか?

みなさんは今大学受験勉強をしてると思いますが、それぞれ行きたい大学に向けて勉強していますよね?受験は良くマラソンに例えられますが、目標点を決めずに勉強しているということはゴールがない勉強をしていてはただ終わりがわからない持久走をしているのと同じです。

それってきつくないですか?
それにやる気も起きずにダラダラと自分がやれる分だけやると言った感じで勉強も進んでいってしまいます。

そうならないように受験勉強では目標点をしっかりと決めることが必須になんです!


みなさん合格設計図作成システムからみなさんの第一志望校の目標点が確認できるので模試までに確認して目標点を設定しましょう!!

*************

東進ハイスクール巣鴨校

TEL : 0120-104-780

開館時間

平日:13:00~21:45

土曜:10:00~21:45

日曜/祝日:10:00~19:00

**************